パソコンに差し込むマイクの形状が基本的には、
・ピンク色の音声入力アナログタイプのマイクか、
・USB型の差込のマイクがどれかなのですが、
基本的にはこのどちらか・・・。

ミキサーを有効にしても、マイクの設定はonになっていることが必須ですよという見本の図
mixer-Mike-Setting
ミキサーを有効にすると、マイクが灰色になるのですが、
一応緑色に声を出しているときは反転するのでそのことを確認すること。
これでskypeとかでもLIVE配信で音声と音楽は、流せるはずなんですけど・・・。

スポンサード リンク

USTでマイクとミキサーを有効にしてみた図

この内容の設定を画像に起こしてみた図が以下になります。

ミキサーの設定 最初にスピーカー設定

MixerSettingSpeaker-1

MixerSettingSpeaker-2

MixerSettingSpeaker-3

MixerSettingSpeaker-4

MixerSettingSpeaker-5
一応確認しておくこと。
デフォルトだと無効になっている可能性が高いです。

ミキサー設定の、マイク設定

MixerSettingMike-1

MixerSettingMike-2

MixerSettingMike-3

MixerSettingMike-4

MixerSettingMike-5

MixerSettingMike-6
マイクの音量は最大で問題なし!

肝になる、ミキサー設定

MixerSetting -1

MixerSetting -2

MixerSetting -3

MixerSetting -4

MixerSetting -5

MixerSetting -6

MixerSetting -7

以上ですorz

注意点としては
ミキサーで音声を流す場合マイクの声よりも、かなり音量が大きく認識されるので控えめで設定してもよいかと思います。

この動画だと、Windowsmediaplayerの音量最小に近いのですが声が小さい・・・orz

これでスピーカーマイクミキサーの3点セットで間違っていたら、ドライバか各機器の設定が悪いのだと思いますorz