最近髪の毛がごわつくと思っていたら ナノイーをオフにしていた。

マイナスイオン効果は髪によくないのか?と疑ってみたものの、毛髪量がもともと多い私は、ナノイーを使うと比較的スルスル感が増すので愛用していたのですが、ここ1ヶ月間使わないでナノイーをオフにしていた。これで果たしてどの程度変わったのかというと

スポンサード リンク

その結果なのか直接の要因はわからないが、髪の今けさきの後わだちが半端ない+指どおりがゴワゴワ感がましていた。

2001年ごろからマイナスイオンのドライヤは パナソニックのものを利用していて2012年現在確か3台目の愛用なのですが、元々パナソニックを、そんなに好きと言う訳でも無い。最近のマイナスイオンを放出するテレビとかの発売はアホかとすら思えてしまう。

しかしやはりパナソニックのドライヤーはそうそう壊れる事は無い。
1台目は物的破損で
2代目はある日突然止まってしまい、
現在の3台目に至るのですが。
安価なドライヤーが簡単に壊れてしまうだけなのかも知れないが。
特徴としては、ナノイーを使っていた時期と使っていない期間においてはやはり髪質が異なる。
乾かした後の髪の質感が異なるのだ。
マイナスイオンをオフにしていると髪がまとまらない。櫛どおりもどうもよろしくない。

石けんシャンプー+石けんシャンプー用のリンスを使用しているので当然髪はごわつきやすいわけですが。マイナスイオンの機能をオンにしているときはさらさら感が増すのが実感できる。これは数日どちらか片方を試し続けていると1ヶ月もまるで違う。

1ヶ月間の実感としてはマイナスイオンが
無し→有りだと直ぐに実感できるが、
有る→無し 気づきにくいが1ヶ月もするとゴワゴワ感満載になる。

もしも石けんシャンプーで髪を洗うと仕上がりがごわつくという人は、マイナスイオンドライヤーを試して欲しい。一般的なトリートメンとなどと異なり石鹸シャンプーとそれ専用のリンスでは髪をまとめたりするような効果は無いので、ずぼらな人はマイナスイオンドライヤーで乾かせば有る程度はぼさぼさ感を抑える事は可能だ。
マイナスイオンは無いよりは楽に頭髪をまとめることが可能なのでお勧めなのでした。