過去にアメーバブログの一括で検索結果から弾く例や
FC2ブログがインデックスされにくくなった事例など、
無料ブログがドメイン全体で影響を受ける事例は2015年時点でも変わらない様子。

しかし今度は、Seesaaブログが標的になったようで。

SEESAAブログの特徴

SEESAAブログは、独自ドメイン設置できたり、複数ブログ(現在は5個まで)設置できたり広告非表示ができたりと割と便利だったのですが、2015年時点ではライブドアブログのがマシじゃね?と思う点は多い。(ライブドアブログは10個まで作成可能。広告非表示も可能。(モバイル表示で非表示にできない広告が1点入るのみ)。 独自ドメインも設置可能。アダルトサイトも運営可能)
SEESAAブログのメリットや利便性は、2015年度時点では皆無といえる。

ライブドアブログ作るよりもBloggerや、wordpress.comで独自ドメイン当てて利用したほうがマシだということはいうまでも無い。

SEESAAブログはゴミサイトが多い

ちなみにSeesaaブログは、著作権的にアウトにしか見えないトレントファイルの紹介ブログ
アダルトサイトにリンクが大量に掲載しているブログすら
通報しても削除されることは無い。
(殆どFC2ブログと大差ない倫理観)更新がとまっているサイトなども多いが、それ以前の記録は多くが残っている。
運営は削除する気は無い様子。
元々SEESAAブログは管理画面が糞みたいに重かったり、問合せフォームが分かりにくかったりで
ウンザリしていたので利用することはありませんでしたが、
SEESAAブログって日本の法人の筈だがあんな対応でいいのかねぇと思うばかり。
悪質に思えるサイト放置しているのだから、ドメイン全体でペナルティー食らう可能せいは今後も多いにあると思う。
低品質なページのサイトも多いですし、ルートドメインへのリンクで全てのサブドメインは繋がっているわけですし。
(サブドメインが孤島でないわけなので、一網打尽になるリスクは強い。)
物理的にサブドメインが理屈で考えても、グループとみなされる事は回避できないのが現在の殆どの無料ブログの構造なのだから。
独自ドメインで運用する場合のリスク管理とは桁が異なりリスクがついて廻る。+運営の方向次第でリスク増加の危険性もある。

SEESAAブログの価値は無い。

ウェブマスターツールのヘルプフォーラムで、wordpress設置することができないので、SEESAAブログに期待しますとかとうこうしている人が居たが、
まだBloggerのがマシなんじゃねと思うばかり。
むしろ普通にwordpress.comでサイト作ったほうが低リスクなんじゃないのかと思うばかり。
独自ドメイン取得してライブドアブログ設置していたほうが、まだ、SeesaaBlogよりは、マシだと思うので、
SEESAAブログ利用している人の気がしれないのでした。
独自ドメインでCMSの設置が出来ない人は今後はブログ運営には厳しいと思うばかり。
WPXに独自ドメイン設置が最も簡単だと思いますがそれすら出来ない人は、もうなんとも言えない。
WordPressブログと無料ブログのメリットとデメリット
wordpressの設置に自信がないなら依頼するなりしてでも、
引っ越せばいいものをと思うのに、それすら発想がわかないんだろうという感じ。
一層格安で相談に乗るぞと言いたくなる。
ぬふふへの お問合せ

余談

SEESAAブログってこんな会社ですよ
http://info.seesaa.net/article/15909652.html
エイプリルフールでも汚いネタ
WordPressのSEO 2015年時点
ブログ飯が成り立たない理由
SEO的に考えて、ブログやサイトの記事の文字数は何文字が良いのか?

ブログで稼ぐ方法|アフィリエイト

コメント欄の無いブログ それだけでブログとして終っていると思う。

やぎろぐというブログが月収100万円の分析

ブログをカスタマイズする方法

おすすめ無料ブログ

やぎろぐというブログが月収100万円の分析