居酒屋でアルコールを飲まない客が増えているらしい。
先日も焼き鳥屋で、アルコールをを注文しない客に対して揚げ足っている記事を見かけましたが
日本の飲食店ってアルコールやその他ドリンクの原価が安く、手間かがかからない料理で粗利を稼ごうとすることが
根底にあるようで、見ていていただけない。

スポンサード リンク

居酒屋で「ドリンクは結構です。水ください」 そんな客に飲み物の注文を強制できる?

ブログによると、居酒屋のカウンターで飲んでいたところ、後ろのテーブルから「6人分全員お冷でお願いします」「全員お水ですか?」「ええ、お水で結構です」といったやりとりが聞こえてきたそうだ。そのグループは結局、コースの料理だけを食べて帰っていったという。投稿者は、酒を飲めない人に酒を飲ませないという流れができたことは素晴らしいが、その結果、「酒を飲まない人は水」という流れになり、「居酒屋の経営を圧迫しうる」と指摘していた。
http://news.infoseek.co.jp/topics/bengoshi_http:www.bengo4.comother11461288n_3468/

義務なのか?

この弁護士の見解としては客がドリンクを注文する義務は無い
とキッパリ書かれている。

もしも客にドリンクを注文させたい場合には、
食事を注文するには有料ドリンクの注文が前提であることを客に容認してもらわないと行けないとなっている。
実際「お水」が有料の店も存在することだし、ちったぁ頭使えよとも思う所。

食べログから削除してという訴訟⇒敗訴(大阪のバー)

居酒屋の本通販

東京名酒場100

東京名酒場100

  • メーカー: ぴあレジャーMOOKS編集部
  • 出版社: ぴあ
  • 発行日:2014-06-26
  • 東京名酒場100
    モスバーガーが値上げ『数十円程度の価格変更』

    ファミリーマートと、サークルKサンクスが経営統合

    日本マクドナルド1月6日に『てりやきマック』にネジ混入していた事が発覚