Japanese Soba Noodles 蔦 のカップラーメンを買ってきた。セブンイレブンで販売らしいのですがイトーヨーカードーにも無いか気になる。
「ミシュランガイド東京2016」で初1つ星をラーメンカテゴリーで獲得
つづいて「ミシュランガイド東京2017」においても2年連続の一つ星のラーメン店Japanese Soba Noodles 蔦ですが
過去にはサークルKサンクスで冷やしラーメンの販売や、
他にもチルドタイプのラーメンを販売していたことがある。
当方がJapanese Soba Noodles 蔦で食べたのは2015年頃に1度しかない。

カップラーメン
Japanese Soba Noodles 蔦 のカップラーメン セブンイレブンで購入

昨日は売っていなかったのです1月11日にはセブンイレブンのラーメン売り場においてあった。
税込み価格だと278円。

スポンサード リンク

動画

感想

製造メーカーは東洋水産
食べた感じは、普通のノンフライのカップ麺よりはおいしいスープに
ノンフライ麺はその他の製品と特段違いはない気がする。
完成図 Japanese Soba Noodles 蔦のカップラーメン|セブンプレミアム

  • メンマが生タイプなのも旨い(即席めんにしてはですが。)
  • スープは、ただの醤油ではなく色々と香りづけされているような味なので難しいものの味は良い
  • チャーシューバラ肉だけは他のカップ麺と比較しても大きさはデカイ。ただし味付けというか加工の保存料なのか、臭みがちよっと苦手な感じ
  • 270円代のカップラーメンということでおいしいことはおいしいのですが、醤油ベースなので突出して味は、抜きん出てはいない

メンマが生タイプということで食べごたえボリュームが意外とあること、
醤油スープにしては個性的なカップ麺ではあるというくらい。
特別『蔦』を感じさせるにはないかな。
スープ飲み干すには脂がくどい。
食べ終えると食べる直前の期待度ほどでは、なかったかなという印象だけが残る。

常食用に箱買いするような人にはお勧めできる味ではありますが、これは一度食べてから判断しないと難しい個性だと思う。
箱買いするにも、価格がネックか。

ひとまず言うと、味は悪くないし個性的。
ただし店舗の蔦と比較するには無理がある。(過去のサークルKの冷やし麺なども同様)。これを蔦のラーメン期待して食べるにはハードルは高い。
このカップ麺で比較しても個人的には麺職人とかの方が安いし好みに左右されないよね?という感じが残る。
定番の格安のメーカー商品は、あれはあれでカップ麺としての地位を築いているのだなと改めて思う点が強く感じる、『Japanese Soba Noodles 蔦のカップラーメン|セブンプレミアム』でした。
進化しないカップ麺
チキンラーメンとかはいつになっても、袋入りのはイマイチのままですがカップ麺だと割とおいしかったりするし…。
このセブンの蔦のカップ麺自体はわるくはないものの、味が濃い系統のカップ麺だったらまだ好印象いだける気がしましたが「醤油」という誤魔化しがききにくいラインナップで出したのが厳しい気がした。
湯加減とか、液体エキスこぼしたりしたりするとそれだけでも味くずれそうですし、脂が多い気がしたのも疑問点。

栄養成分表示

セブンプレミアム 蔦 醤油Sobaの栄養成分表

セブンプレミアム 蔦 醤油Soba1食132gあたり

栄養価 内容量
エネルギー 414kcal
脂質 13.2g
炭水化物 63.0g
ナトリウム 2.9g
ナトリウム めん・かやく 1.0g
ナトリウム スープ 1.9g
ビタミンB1 0.26g
ビタミンB2 0.31mg
カルシウム 169g
食塩相当量 7.4g

セブンプレミアム 蔦 醤油Soba 132g

セブンプレミアム 蔦 醤油Soba 132g

イトーヨーカドーのネット通販で探す
セブンのネットスーパー見てみたら掲載されていた。
これならイトーヨーカドーの店頭にもあるのかな。
12個入りの箱買いでも3000円(税込み価格は3336円)という価格になるとちょっと高いので厳しいかな。
ケースで2個買えばイトーヨーカドーの6000円以上送料無料になるとはいえ、他の食材と合わせて購入する方法をお勧めする。
Japanese Soba Noodles 蔦を愛してやまない人には箱買いお勧めしますが、
あまり思い入れが無い人は、一度セブンイレブンで購入してから食べてみて判断したほうがよいかと思います。

イトーヨーカドーのネットスーパーで通販が便利

Amazonで『Japanese Soba Noodles 蔦』検索する