数々存在しているメガバンクと地方銀行の数に最近では、インターネット専業の銀行も増えています。

どこがどう違うのか?どこがメリットが有るのかはご存知でしょうか?

スポンサード リンク

銀行の比較が何故必要なのかはわかりますか?

今の時代メガバンク、都市銀行、地方銀行、信金、郵貯のみならず、
インターネットバンクと、数々の銀行口座があります。
あなたも、1人で銀行の口座だけでいくつも口座を開設していることが多々あるかと思います。

それらの中のサービスの比較ともなると実に千差万別。

利用料金や、手数料だけでもかなり異なった特色をもつ銀行が多いことも当然としてあります。
さてこの中で自分がどれを利用したほうが得なのか?というこを考えたことはないでしょうか?
普段は比較しないので気づかないのですが、
実に入出金手数料のみならず、振込み手数料、金利、その他サービスでかなりの違いがあることに気づかされます。

ではどこの銀行を利用したらいいのか?

これは人によって大きくことなってきます。
よく引き出したり、振込先が頻繁な人は、手数料が結構かかるでしょうし、逆に運用することが多い人であれば金利などもきになったりするかと思います。
インターネットでオークションやショッピングの機会が多い人も対応した銀行であれば手数料を抑えて支払うことが可能です。

これらの仕組みをきちんと理解することで、銀行口座をうまく使いこなそうと思ったのがこのサイトの目的です。