銀行の利用をしていると意外とネックなのが入出金の手数料です。

  • 入金だけでお金がかかり、
  • 振込みの時もお金がかかり、
  • 引き出す時もお金がかかる。
  • なんか変なものです。
    ここでは手数料が、お得な銀行口座を紹介します。

    スポンサード リンク

    銀行の口座開設

    日本社会は会社に入ると口座開設させられる。
    この習慣が私はそもそも変だと思います。
    むしろ今の時代どこの口座でも個人で選択できずに会社の指定する金融機関じゃないと給与支払わないぞとかいうふざけた方針が根底にある会社が多いことが腹が立ちます。
    (これはきっと何かしらの思惑があるのかも知れませんが利用者としては付き合ってられないほど銀行によってはその銀行を使うメリットがなかったりする)

    銀行の目的

    そもそも銀行はお金を預けることでその資金を運用することが目的のはずですが、日本人がそもそも高度経済成長以後、仕事で稼いだお金を、運用は一切せずに貯金をすることで貯蓄大国となってしまった側面もあります。
    このためか、郵便貯金と銀行のサービスの差もあります。
    日本では銀行のサービスのことを手数料ビジネスと揶揄することもありますが、ひとまず銀行の金融商品サービスほど投資対象としていまいち不気味なものはありません・・・。

    余談はこれまでにしておいて、
    最近ではインターネットバンクも普及しており、サービスの多様化はどんどん広がっているのが現状です。
    それに加えて外資系の金融機関もちらほら見かけてきているので、銀行選びは選択肢の幅がかなり広いといえます。
    これらの特徴をよく理解した上で、サービス比較をしてみたいと思います。

    ┣ 振込み手数料無料の銀行
    ┣ ゆうちょ銀行の振込手数料
    ┣ 預け入れ・出金手数料 無料
    ┗ メガバンクのATM手数料無料化

  • 振込み手数料無料の銀行
    これは同行間無料の銀行口座は
    ・東京三菱UFJ一択
  • ゆうちょ銀行も制限なしで同行間無料だったのが現在4回までに制限された。
  • 預け入れ・出金手数料 無料24時間365日円
    新生銀行のみ。コンビニATMでも何回でも無料。
    制限なし
  • メガバンクやネットバンクで一定条件を満たすことで手数料が無料になるサービスがある。
    預金額や利用サービスで得点として付随される。