楽天銀行の外貨預金とFXの仕組みがアホすぎる。
一度も取引したことなかったので、良いのですが、少ない資金の顧客からは投資から切り離すのってどうなんよと思う。

というか資産が少ない人にとことん為替から遠ざけようとする仕組みが腹立たしいよね!

スポンサード リンク

そもそも楽天銀行でFXと外貨預金口座のオプションをつけて開設していたのは、「銀行のサービスで直接為替取引できたら便利だろうなぁ」という考えから開設だけはしていたのですが如何せん、ある日突然 停止とかいわれると腹立たしい。

楽天銀行の為替

昨今FX取引していなかったので金融庁がどういう法改正したのかは知らないけど、口座開設していたものが取引停止になるのは腹が立つのが個人的な気分だ。今後、将来的に取引が出来るようになるのかは未知数ではあるものの、ただでさえ使い勝手がよさそうとは思っていなかったサービスだけに、どうかと疑問符が生じてしまう。

楽天銀行だけなのか?

まぁそもそも、楽天銀行の為替は証券所取引(くりっく365)だった筈なのでFXというよりも、日銀とか証券会社の息が強いサービスなわけですが、どちらにしても、今でも普通のFX会社にはほとんど魅力は薄いので、日本国内の業者でFX(為替取引)を行うメリットは無いよね。
くりっく365がそもそも取引手数料とかピンハネする前時代的なサービスだった為に、本当日本国内の金融サービスは狂っているとしか思えなかったりもするんですけどね。

今後為替取引しようと思ったら、私だったら間違いなく海外口座で運用したいと考えるんだが、金融の引き締めは=外国に資本が移動することを日本の金融機関はどう考えているんでしょうね・・・。

公式ページの案内では
「お客さまカード」の刷新および刷新後のお手続きのご案内というところに色々と書いてあった。
法令に準じる物っぽい。

「お客さまカード」は法令・諸規則などにおける「顧客カード」に相当する楽天銀行のお客さま情報を記録するシステムです。

「お客さまカード」の刷新に伴い、既にお取引をいただいているお客さまについても、新しいご入力の内容に基づく適合性審査の結果によっては、お取引を制限させていただくことがございます。今回の「お客さまカード」の刷新は、主にお客さまの年齢・資産の状況及びお取引をご希望の金融商品の理解度を以前よりも詳細にご入力いただき、総合的に適合性審査をさせていただくことを目的としております。したがって、お取引を制限する旨の適合性審査結果が出た場合、改めてご入力の内容を確認いただきますようお願いいたします。

http://www.rakuten-bank.co.jp/info/2012/120824.html?l-id=top_w_121206_CO162
楽天銀行は、VISAデビットのサービスも怪しいし、楽天市場の色んな諸問題が炎上する程度には色々とゴタゴタが多いのに、本当大丈夫なんだろうかと思ってしまう。

イーバンクは元々顧客全体が利用しやすいサービスだったものが、楽天銀行になったところで、預け入れ資金が多い人だけが優遇されるサービスという面が元々強いのでどうでもいいんですけどね。
イーバンク銀行時代は同行間振込み手数料無料だったのが、UFJ銀行ですら同行間振込み手数料0円なのに楽天銀行は手数料取るんだからもうなんというか楽天という名称のサービスだけは利用する気がどんどん削がれていくのでした。

楽天銀行(旧イーバンク銀行)のサービス詳細と紹介