いまいち、他の銀行と比較しても今一メリットは無い気がした、みずほ銀行ですが、唯一のサービスとしては、ジャンボ宝くじはオンラインバンクの、みずほダイレクトから購入できたり、ロト6などのナンバー式の宝くじは、ATMから購入出来たりしますが、宝くじを買わない人には、縁が無いサービスです。

ですがそれでも、給与受け取りの口座などでみずほ銀行を開設する人はどうしても多いと思いますので、みずほ銀行のATM手数料を無料にする方法が無いか調べて見た。

スポンサード リンク


簡単な方法でありました。

みずほ銀行のATM手数料を無料

みずほ銀行のATM手数料を無料にする方法とは?

  • 最初の条件として、インターネットバンク(みずほ銀行内のオンライン取引サービス)の
    みずほダイレクトを開設していること。
  • 次に、みずほマイレージクラブ(クレジットカード)に加入する。
  • これでATMを無料で使えるのか?とおもって注意事項を見ていたら、判定月から遡って1年間のクレジットカードご利用金額が10万円以上の場合は、特典をご利用いただけます。となっていましたorz
  • しかし、年間10万円クレジットカード引き落としで使うということは、意外と簡単なのです。

    光熱費の支払い

    光熱費の支払いが私の場合、
    携帯電話や、インターネットの料金の支払いも含めると、年間10万円は到達します。
    公共料金も含めると、年間で考えたら、20万円くらいは支払っていると思います。

    クレジットカードを作っておいたほうが無難

    公共料金の引き落としにも使えるようなので公共料金(電話・電気・ガス・水道・NHK)、
    年間10万円の支払いは可能だとは思いますが、年間だと即効性はないかと思いますが、長い期間でみずほ銀行の口座をメインで使う可能性がある人は、早めにクレジットカードを作っておいたほうが無難だと思います。