【三井住友銀行】<大切なお知らせ>法改正に伴うお取引時の手続き変更について というメールが届いていた
【三井住友銀行】<大切なお知らせ>法改正に伴うお取引時の手続き変更について mail
こんなメールで驚いた理由は『なんでこのタイミングでこんなメールが届くのか?』ということだ。

スポンサード リンク

犯罪による収益の移転防止に関する法律

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」についてくわしくはこちら
>> http://www.smbc.co.jp/gatekeeper/
リンク先を見てみると、

「犯罪による収益の移転防止に関する法律(以下「同法」といいます)」が改正され、平成25年4月1日以降、従来の本人確認が必要な取引をお受付した際には、本人確認書類のご提示による本人特定事項(氏名、住所、生年月日等)の確認に加えまして、お客さまのお取引目的、職業/事業内容、実質的支配者等も確認させていただくことになりました。
http://www.smbc.co.jp/gatekeeper/

法改正に伴うお知らせだということは理解できたが…。

口座開設から1年

開設したのが1年ほど前なのでつい最近のことなのに…。
数十年前とかであるならまだしも、なんか疑われているのかと思ってしまった。
銀行も日本の金融事情も上から目線なのでいただけない。
なんというか銀行サービスって面倒ですよね…。

不正はNGなことですが

不正な海外送金だとか**団とかの俺おれ詐欺的な不正な取引取りしまり一環だとは思いますが、
一般人からしてみると面倒このうえないと思う。
もうちょっと使いやすい銀行サービスであってほしいとは思う。
今のところメガバンクの評価は、
UFJ>みずほ=三井住友という感じだ