銀行で制服の再導入相次いでいるらしい。
というか何故制服?と思ってしまった。

スポンサード リンク

制服復活、銀行で再導入相次ぐ 背景に安心演出や好業績

2015年9月29日18時55分

http://digital.asahi.com/articles/ASH9S62X3H9SULFA038.html
http://digital.asahi.com/articles/ASH9S62X3H9SULFA038.html

3メガバンクでは、みずほ銀行は制服があり、三井住友銀行では、新規の貸与を取りやめている。

 合併で三菱東京UFJ銀行が発足する前、旧UFJ銀行には制服があったが、旧東京三菱銀行では廃止していた。合併後は一体感を生むために新しい制服をつくったが、「新銀行のブランドが浸透して役割を終えた」(広報)として5年弱で姿を消した。
http://www.asahi.com/articles/ASH9S62X3H9SULFA038.html

なんというかこういう面でも日本ってグローバルスタンダートには程遠いよなぁと思う。

制服導入している会社の割合

金融や不動産業で制服を採用する企業の割合は、14年は86%。08年の53%から大幅に増えた。

地方銀行などでも制服採用が増えているらしい。
86パーセントは異常だろう。
制服ってクリーニングとかのコストがばかにならないと思うのだが割りと大手は余裕が大きいのか。

東京オリンピックに向けてなのか?

2020年の東京オリンピックが引き金になっている要因もあるようだ。
にしても秋田銀行のドン小西プロデュースのシャツ(ブラウス)の柄はケバケバしい。

事務服制服リボン

事務服リボンタイ