楽天銀行のVISAデビットが停止される。今まで複数のサービスで利用していたので更新作業が面倒だ。
どうも楽天のデビッドカードは、VISAデビットカードなのに、更新の際には審査があるらしい。

楽天のデビッドカードはイーバンク時代に作ったもので、楽天銀行になってからも年会費のカード更新費用を支払ってでも使っていたのですが、ここにきてまさかのカード自体の更新は打ち切り。

基本楽天銀行に口座残高を残すことが無い使い方をしていたので、当方に非があるにはあるが、今まで長期で遅延したことは無かったのだが、楽天銀行の入金が3万円以下の入金だと手数料がかかるので、後手になっていたらこの有様だ。
或いは他にも要素があるかも知れないが、FXサービスの登録が解除されたばかりなので、楽天銀行には不信感しかない。

3万円未満の預け入れのたびに、265円かかっている楽天銀行は本当低所得者には利便性が無い口座である。
利用の特典とかから考えたりすると、楽天銀行に何十万円か、預け入れしたうえでの利用を推奨しているんだろうとは思うが。

スポンサード リンク

オプションの口座として使うには楽天銀行は不便である。

  • 有効期限到来に伴うカードの更新手続きについて
    http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/support/update.html#anchor-02
  • デビットカードが使えなくなれば、楽天銀行を利用する機会は減るし、キャッシュカードの機能も無くなるらしいので、本当踏んだり蹴ったりであるが、もう楽天銀行は当方は使う機会は殆ど無いと思う。

    純粋にネット銀行というサービスだけであれば、大手メガバンクでも預け入れ手数料はかからないし、他の住信SBIだったり、新生銀行のほうが振り込み手数料や、入金に関しては便利である。
    デビットカードのサービスはジャパンネットバンクが有るし、スルガ銀行もサービス提供しているのでそのどちらかを利用するとしよう。
    楽天銀行は、もう利用する機会は殆ど無い。

    記事公開日時: 2013年1月29日

  • カードの停止・再発行 http://www.rakuten-bank.co.jp/guide/cashcard/change.html
    楽天デビットは、もう辞めるという人はこのあたり参考にしてみるといいかも知れない
  • 楽天カード

    同じ番号のデビットカード再発行

    追記:記事の投稿日は、2013年1月29日 だったのですが、

    2月に電話が込み合っていて、繋がりにくい、楽天銀行のカスタマーに問い合わせをしてみたところ、
    カード更新の判定のタイミングで引き落としができてない残額が有ったため更新をシステム的にカードの更新を弾いたとのこと。
    一度デビットカードを解約手続き後、同じプランで再度申し込みをすれば、おんなじ番号のデビットカードを発行できるとのこと。
    しかし再発行には、10営業日かかる到着とのことで実質2週間デビットカードが手元では使えないことになる。

    この間引き落としとかがあったりwebサービスなどを使う予定があった場合は致命的な機会損失になる(手続きや手間が面倒)。

    余裕があれば時期を見計らって再発行の手続きをとれば、同一の番号で、デビットカードは再発行は出来るとのことでした。
    一度解約した後で、数か月後再度おんなじ番号で発行できるかどうかは不明ですが。
    楽天のデビットカードはあんまりメリットは無いのかなと思っただけでした。

    楽天銀行(旧イーバンク銀行)のサービス詳細と紹介

    生活保護者はクレジットカードを利用できない?

    三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードサービス