For FX beginners
FX初心者はなぜか何も学ぼうとはせずにFXを始める。で最初にロスカットの概念をも知らずに、取引で損失を大きくさせる。
為替相場で取引している以上、FXを始めたばかりの人も、専業でFXの取引をしている人も、金融機関のディーラーも当然のことですが、土俵はまったく同じです。
正確には違うところは、「取引単位が違うだけだ」と言いますが、その実は、桁違いだそうです。

スポンサード リンク


それなのにもかかわらず、最近FXをはじめた初心者の人で、無謀な取引を堂々と行っている人がいるorz
はじめるのは些細なきっかけでいいとは思うのですがレバレッジをかけて取引をするには、相応のリスク管理を学ぶことが必須なのにだ。

こんな世界で勝ち抜くには相当な努力と、調べつくしてもまだ足りないのでそのつど実践して確かめた上で、次は利益をいかに伸ばすのか、ということをとことん追い続けていかないと、無理なのは当然なのですが、それなのに何も学習しないでFXの取引を行うという事は裸で戦場に行くようなものです。というか何も調べないで取引して負け続けているくらいなら取引しないほうが安全です。レバレッジ1倍未満で、塩漬けしていれば金利差益のスワップだけでも銀行預金よりは美味しいですから。

FXを初めては消えていく素人投資家

プロ野球選手の中に、素人の小学生野球チームが戦いを挑んでも、点数を取りに行くことが可能なはずはないのです。
ただ為替相場は、全体的な流れのものなので、ポジションを立てたら上げるか下げるかなので、5割の確立で勝つこと当然あります。ですが、勝ち続けるには、きちんとした根拠で売買しないと勝つことは出来ないのです。
5割の確立なのに負ける理由は色々とありますが・・・。
インターネット上には、HPやブログなどで色んな情報は手に入るのですが、せめて最低限でもFX関連の本を手に取る⇒実践するのが一番いいと思います。
下手な商材は見るだけ無駄です。結果と根拠があるものがベストです。

FXで知識だけ詰め込んで実際に売買しないと、スキルは見に尽きません

実際に試してどうなるかという実証は、デモトレードでも行うことは可能です。何も現金でいきなり始める必要はないのです。システムトレードであったとしてもバックテストを行わずにいきなり実践導入するのは馬鹿げているということなのです。
実際の売買で、システムトレードで運用するとしてもいきなり大金で運用するのではなく小額からためすべきでしょう。

なのに裁量トレードだからといって、実践でいきなり無謀に飛び込むのはいかがなものかと思います。資金的にお金に困る生活していないで、「お金は吐いて捨てるほどある」のなら何でもいいのですがそれだと「危機管理はできていない」のでFXで勝つことは相当難しくなるのでは?と思うのでした。