魔法少女まどかマギカ オンラインが公式リリースから1周年がたってキャンペーンなども終わったようですが、パッとしたものが無い。
2013年はパズドラだったり、艦隊これくしょんだったりと、大ヒット作が出てくるなか、
魔法少女まどかマギカ オンラインに関しては相変わらず、キャラクター依存のすごろくゲームを脱する事ができない。

2013年11月時点の魔法少女まどかマギカ オンライン

まどかマギカオンライン

過去にあったこのようなネタキャンペーンを連想させそうな
小ネタも無く誤配布も起こさない運営の慎重路線も定着してきており、

  • 変わったことが無いうえにキャンペーンもパットしない。
  • 協力プレイは没になる。
  • レイドボスのイベントは既に12回も繰り返されている。
  • デイリークエストは美味しくない。
    きゅうべえメダルはたまりにくいいうえに1ヶ月間隔で自動消去。
    ほとんど有料課金する人が飽きるサイクルのデスゲームと化している。
    もともとゲーム性が皆無だった魔法少女まどかマギカ オンラインではありますが、
    さすがにアップデートも大差ないものや、マップの追加やイベントクエスト(これもすごろく)という
    代わり映えが一切ない内容なので、多分数年後にはサービスが終わっていそうな感じが強い。

    原作は過熱化するも

    魔法少女☆まどかマギカの劇場版2作目(新シナリオ)が2013年10月26日公開だったので今後まどかマギカのネタが引っ張ることは限界が想像つくところ。
    むしろあと2年生き残れるかどうか不思議な水準だろう。
    原作アニメ物のソーシャルゲームがどの程度生き残れるかというところに感心はあったもののここまで中身が無いゲームだと、某掲示板で1鯖あたりの実働稼動ID数が1000程度というのも、現実的な数字なのではないだろうかと思えてしまう。

  • 魔法少女まどかマギカ オンライン | 公式サイト