「はあちゅう」という人が、童貞問題すら被害者ぶっているのが痛すぎる。毎日新聞は共に爆ぜろ。

「はあちゅうさんで『私も』」加速する動き

毎日新聞2017年12月27日 20時30分(最終更新 12月27日 23時09分)

日本でも今月、ブロガーで作家のはあちゅうさん(31)が電通社員時代に受けたセクハラ被害を名指しで告発。「私も」と被害を訴える動きが加速する一方、激しいバッシングも目立つ。「#MeToo」は日本社会を変えるのか。【塩田彩、田口雅士/生活報道部、中村かさね/統合デジタル取材センター】

はあちゅうと言う人が何したかわかっているのか?
童貞だったら良いのか?という問題が残るのだが毎日新聞も男性に喧嘩売るのか。変態新聞さん流石だ。

性交渉の有無

仮に女性相手のネタだったとしたら、
処女ネタにして
謝罪して
謝罪する気無かったので削除します てへぺろな姿勢ですよ。この人。

被害の意味捉え方自己中すぎ

セクハラ被害は、セクハラ被害
童貞をネタにするのは別問題で叩かれるべき要素が大いにある事に気づけない新聞社は糞。社会悪。

セクハラ被害うけた人へのバッシングとはあちゅう問題は異なる問題。

セクハラ被害訴えたから過去の問題掘り起こされたと被害者ぶっているはあちゅうも糞。
この人「クリスマスに童貞が流行っている」とかいいつつツイート即削除していたじゃないか。
こんなバカ担いだら女性の人権が地に落ちるよ。こんなの女性云々の前に人として駄目過ぎるダメ人間だろう。
被害者バッシングじゃなく、はあちゅうバッシングだということに気づけよ

セクハラ・性的要求を断ったら仕事が白紙の事例なんて、そんな人に仕事を与える魅力がそこにしかなかったしか思えない
性的な要求にこたえる人が居るから性的な要求がまかり通っているということも問題にしろよバカ女どもが。

「被害者にも責任がある」は間違いは誤解
よっぼどの地位が有り、強制的に仕込ませるとか、社会人にはほぼ不可能だろう。
社畜でも男性に対して女社長が性的な行為要求してセクハラ問題になるか?というそういう事例の方が利いたことが無い。
女性の場合性に対しての思考回路がプラナリアレベルだとしか感じない。
そんな輩男性が狩るのは明らかだろうに。


困ったら、乳出してみYO!!乳でダメなら毛も出してみYO!!ついでに出会い系掲示板にも貼り付けておけば、OK牧場だよー!!」と言っていた人が誰なのかを考えよう。
性を武器にして生きていたのは「はあちゅう氏」だ。
セクハラ加害者でも、童貞の人たちでもない。
当の本人が性を武器に生き抜いてきた結果が今の立場なのだ。
セクハラ被害は酷いことだと思いますが、だからといって男性の少数派の人たちを性的なコンテンツの『ネタ』にして良いとなるものでは無い。このあたりは「はあちゅう」という人が浅はかすぎた価値観しん持っていなかったことが大きいと考えられる。

変態新聞

童貞いじってネタにするのは変態新聞のお得意の十八番とはいえ、さすがにはあちゅう担いだことで未だ毎日新聞は変態新聞なんだなと思いました。
新聞社ならはあちゅうとかいう炎上屋ネタにする前に「接待要員」として活躍する議員報道すべきだろう。国会議員追及できずにこんな糞ネタ報じているようでは変態新聞の看板は返納することは出来ないだろう。スポーツ新聞未満だ。