禁煙も、3日目になるとタバコを吸いたいと思う強さが1日目と2日目と比較すると比較的弱い。がまだある。

タバコを吸いたいと思う衝動の強さとしては弱くはなってきているものの、「吸いたい」、「吸う」ということが頭の中にあり、すいたいと思っていまうのです。

スポンサード リンク

禁煙3日目でもまだ強いニコチン依存の強さ

タバコを吸いたいという気持ちはまだあるので飴玉や冷たい水は常に必要。
油断したら吸ってしまう程度の状態だ。
ここを何とか乗り切ることが最大の壁である。

3日目を乗り切ることができればひとまず最大の壁は終わるんだと言い聞かせて乗り気ることを思い描く。

ニコチンの中毒性・・・強いなぁと、ただ思うだけですが、こんな物をコンビにや自販機で販売し続けている日本という国が恐ろしいとも思ったりもするのですが、ひとまずタバコをやめてやる一心で乗り切ることが大事だと言い聞かせるのであった。
しかし、調べてみると、タバコの販売を禁止している国は、実質的には1カ国も無い様なことが書かれている。
ブータンが唯一タバコの販売を禁止しているようですが文化面で色々と問題があったりするようなことが・・・。

しっかしまぁ、この依存度の強さといい、禁煙している間の他人の煙わずらわしさといったら、タバコは吸う物じゃないなとつくづく思うのでした。