神のみぞ知るセカイ (アニメ)について、
同時期に放映されていた物語シリーズが3期目らしいですが、(あれはあれで期待はしますが・・・)
それとは別でぼやいてみる。

アニメだとなぜか許せてしまうアイドルというジャンルについて少々引っかかったことが有るので。

スポンサード リンク

現実VSアニメ

現実でのアイドルというものには興味も関心も一切もたないものの、漫画やアニメ内のアイドルキャラクターには極端な抵抗感が出ない不思議。

最初はウザっ と感じても、さすがに1期2期と続けられたら、流石に”なんとかマスター”というものは見る気おきないが、1キャラクターの役割程度だと立つ不思議が在る。
例えばキャラクターソングであれば、ネタも含めて、元々はイマイチな曲でもリピートして聞き入れてしまう不思議。
歌の良し悪しが判別できる知識は無いものの、歌詞だけで拒絶反応がでてしまうような内容でも声優だけで聞いてしまえていたりもするのがアラ不思議。

2次元の中のアイドル

アイドルという1つの物でだと拒否感は出るものの、作品中の1人物の職業としてだと何故か許容できる不思議。
某ゲームの年をとらないサイコソルジャーさんとか・・・
ただし、2次元だから許容できているから良い物で、
3次元で普通にTVドラマとかだと最初から見ないので比較のしようもないのですが・・・。
(漫画原作などの実写かでもこのあたりはよく現れる。)
2次元を3次元に再現すると綻ぶ面が存在する。
アイドル というものに興味が無い層にまでアニメ・漫画・ゲームで侵食する事柄は、
まぁ声優のアイドル化が、2000年冒頭から(90年代末なのか詳しくは知らん)あったのも考えると、なんとも違和感があったりはしますが、はてさて2次元コンテンツは、どこえと行くのでしょうか?
アイドル自体が作り物としての虚構とはいえども存在が虚構の2次現のキャラクターとの垣根はデカイながらも実に産業としてのあり方がなんとも奇妙に感じてしまう。
神のみぞ知る世界23巻(漫画)
人に厳しく、仮想のキャラクターに緩いことに、
なんだか自分で?と思ったのでメモでした。

  • 神のみぞ知るセカイ アニメ公式サイト http://kaminomi.jp/index.html

  • 神のみぞ知るセカイ 22 OVA付き限定版 (少年サンデーコミックス)

    メインヒロインは、他に類を見ないくらいに脇役だし、あるいはハクアが持っていくのか・・・

    オチ

    アニメ女神編見終えて、
    漫画の連載も完了して、
    なんというかオチそれですか・・・という感じが強い。
    20巻以上の連載であの終わりはちょっと不完全燃焼。
    まぁよくキャラクター個々の話繋いだなぁとは思いますが…。

    公式サイト

    http://kaminomi.jp/index.html
    http://kaminomi.jp/index.html
    公式サイトがカノン一色・・・。

    関連記事