wordpressをアップロードが完了して、インストール設定をする方法。(あえて簡単インストールは使わない方法です)

wordpressをダウンロードしてアップロードする。
https://nufufu.com/how-to-make-wordpress/1725の続きです。

ロリポップから届いたメールアドレスのFTP情報が書いてるメールの中から
【 ホームページアドレス 】 http://****.*****.*** という所にアクセスする。

wp-config

wp-config.phpが無いよ!

という表示なのですが、これは最初から入っていないので、『設定ファイルを作成する』をクリックして作成する。

wordpressSakuseistart

ごたくは必要ないので、

『さあ、始めましょう !』

をクリックする。

ここでいきなりボスが登場。
LV1なのにいきなりバラモスと遭遇する勇者の気分だよ。
データベース名とか、データベースのホスト名 テーブル接頭辞 って一体どこの言葉だよ。という感じである。
boss
この画面は開いたまま、ロリポップの管理画面に一度戻る。

ロリポップの管理画面

データべース
左側の、『webツール』の所に「データベース」という項目がある。データベースをクリックする。

データベース作成
データベースについては基本的にサポート外とさせていただきます。
詳しい知識がある方のみご利用ください。

と記載があるが、データベースを利用しないと、wordpressが使えないじゃないか 
『このツンデれちゃんめ!』
と心の中で叫んでから、「データベース作成」をクリックする。


データベース作成-2

  • サーバーは、プルダウンから選べる様子ですがデフォルトで問題ないと思う。
  • 半角英数字で「データベース名」の末尾の入力
  • パスワードは英数字で忘れないようにメモしておく。

  • database

    これで武器(いやデータベースの情報)は、最強なものが整ったのでコピーしておいて、元の画面に戻る。

    wordpresinstoll

  • データベース名は先ほどの データベース名
  • ユーザー名 も ユーザー名でOK
  • パスワード さっき入力した「パスワード」でOKです。
  • データベースのホストはデフォルトでlocalhostという文字が入っていますが、これは書き換えが必要。先ほどの、データ『サーバー』の名称がデータベースのホスト名に該当する。
  • テーブル接頭辞 wp_ がデフォルトだと入っている。 インターネットエクスプローラーだと_が見えなかったが・・・末尾に入る英数字を任意で入力しておけば、その都度、接頭辞だけ入力を変更すれば、1つのMYSQLで複数のwordpressをインストールして利用することができる。
  • インストール実行

    インストール実行
    まだ項目があるようだ。
    ひとまずインストール実行をクリックする。
    ようこそここへグヘヘヘッ

    インストールプロセス

    5分でできる WordPress の有名なインストールプロセスへようこそ !

    と記載されていますが、解説ようの記事やらを書きつつしているため画像編集も加えて実に5時間維持用経過しているオイラですorz 
    普通なら確かににFTPでアップロードする時間換算しなければ、5分もかからない作業なんですけどね。
    5分でできる-WordPress

  • サイトのタイトルは日本語でも英語でもOKです。(後で管理画面から変更可能)
  • ユーザー名は半角英数字(ユーザー名は、後で変更可能)
  • 『パスワード。2 回入力してください』  という所は上も下も同じパスワードを入力してね ってことです。(パスワードも管理画面から変更可能)
  • メールアドレス は間違えないように正しく入力してください。間違えるとデータベースに間違ったメールアドレスが記録されるのでとてつもなく大変なことになります。ここだけは間違えないでください。

  • プライバシーの 検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。
  •  という項目はチェックを外すと、検索エンジンのロボットをブロックするようになります。これは管理画面で解除することは可能ですが、最初はよっぽどの理由が無い限りは、検索エンジンをブロックしなくても良いと思うので、チェックが入った状態のままで良いです。

    そして 『WordPressをインストール』をクリック。

    完了

    4949-1
    そしてやっと
    『ログイン』の文字が出てくる。
    クリックする。
    ログイン画面
    ログイン画面だ、
    ログインページは
    http://*****.***.**/wp-login.php
    となっている。
    ここはブックマーク(お気に入りに追加)するなり、メモ帳などに保存しておいた方が無難だ。
    今後このURLから何回もアクセスすることになる管理画面の入口なのだから。

    完了

    ユーザー名とパスワードを入力してログインする。
    wordPressの管理画面
    そしてインストールが完了してログインした後に見るWordPressの管理画面がこんな感じだ。

  • 投稿を押せばブログ用の記事が投稿できるし、
  • 固定ページをクリックすれば、固定ページを作成できる。
  • 外観がテーマ(Theme)というデザインのテンプレートのようなもので、追加したり検索することも可能。
  • プラグインは拡張の機能です。追加や検索も可能。
  • 1投稿 1固定ページ 1コメント等となっているのは、『例分』が投稿されているだけなので、削除して問題ありません。

    インストールはこれで完了です。

    (というか開設ようの、記事書きながら開設しようとするとむちゃくちゃシンドイw動画の方が楽かもしれない。誰も見ないかもしれないのにね。まさに自爆ネタである。)

    wordpressの作り方の最初の投稿が、2013年3月21日 3:12で、
    この記事が、公開日時: 2013年3月21日 10:40 なので、実に7時間かかってしまった。たった5記事でも画像キャプションしたりモザイクかけたり、記事書いたりすると面倒なくらい時間浪費するものなんですね。