出会い系サイトの架空請求の手口
10年も前に、出会い系サイトの詐欺的な手法はもう先が短いだろうと思っていたのですが、
そのご何社か逮捕される事例が報道されてもなおこの手の手法は無くならない側面がある。

迷惑メール

何万円差し上げます的なメールを送ってくるパターン2005年代から様々な形式を変えて今なお続いている模様。
事例としては裁判起こして相手方(メール送信した側)から数百万賠償金とった事例が存在するようですが普通はここまで進まない。
大抵出会い系サイトに誘導され多額のポイントを購入して、損害だけが出るパターンが圧倒的多数。

ポイント

有料ポイントサイトに誘導する手口は大抵詐欺的な手法と思って良い。
ポイントを購入した時点で負けだ。
何故か近年では男性だけでなく女性側がカモにされるパターンも発生しており被害者のパターンも増え続けている。
出会い系というと、エロ目的かと連想してしまいがちですが、
「遺産を受け取ってほしい」だとか「宝くじの当選金をあげます」という現実ではありえない話題にインターネット上のメールやメッセージだとついつい引っかかる人が居るという浅ましい現実がある。
出会い系サイト社長ら逮捕 昨年売り上げ36億円

自営策

もしも怪しいメールが来ても相手にしない事だ。

  • ギャンブルの必勝方法
  • 宝くじ当選の方法
  • これらだけでも普通は相手にしないのに
    ネット上のメールやメッセージにはホイホイ引っかかる人が居るのも事実。
    スマートフォンでインターネット人口が増えたことも被害者拡大の一途になっているのだろう。

    テキスト『出会い系サイトの架空請求の手口』

    三菱東京UFJ 銀行出会い系サイトなどに振り込みをした人の電話番号を流出した可能性あり

    効果が疑わしい製品とサービスについて

  • ユーチューバーとニコニコ生主の収入の違い