YouTubeの画質

YouTubeの画質
YouTubeの画質

  1. ~480p未満
  2. HDサイズ 1280*720
  3. フルHDサイズ 1920*1080
  4. 4K画質

画質というのは言葉としては間違いで解像度というほうが正しい。

youtube ダウンロード(MP3や、4K・フルHD動画等)

YouTubeの画質が悪いと思った時の改善設定方法

小さい動画

480pまで。古い動画のサイズなどは当初は結構小さいサイズでアップロードされたものが多い。HD画質などが選択でき無い動画は、アップロード日が古いものに多い。2015年現代でも動画の書き出しで小さいサイズで書き出すと、その比率で保存される。

720p

HDサイズ。すこしまえのDVDなどで収録されている動画サイズだ。1280*720の16:9の縮尺比。
携帯電話やモバイル(スマートフォン)などでは720pxサイズの動画でも読み込みが重いことは多い。このあたりは、ダウンロードの帯域がどの程度なのかと回線事業者の都合による差が大きい。

1080p

フルHD画質はBDドライブに収録される形式の動画サイズの目安。
 1920pxサイズの液晶モニターが2015年代ではもっとも家庭用としては普及しているのでは思われますが、100M程度の固定回線でももたつくことはある。

4K解像度

DCI 4K:4096×2160 :映画、カメラ
UHDTV:3840×2160:テレビ放送、テレビ受像機、ディスプレイ

4K画質は、光回線(FTTH)でも読み込みは重い。ひとまずこの規格は次世代な企画でテレビですら大型画面も数十万円代のものが主流なので、パソコンで閲覧することが普通になる日は遠いと思われる。
世界最速インターネット NURO 光
↑ソネットの専有回線で理論値2Gbの光サービスがあるが実行の値はGが出るわけではないようなので、4K動画が気軽に読み込める時代は当分先の事だろう。

Kindle版:通販


I/41STJWjjdeL._SL500_.jpg” alt=”YouTube英語勉強法” align=”right” border=”0″ />

YouTube英語勉強法

お金をかけずに、さまざまな種類の大量の動画から自分の好きなものを検索して視聴できるYouTubeは、
英語のリスニング力を鍛える上で最高の教材となるのです。
少しずつステップアップしながら本場の英語をシャワーのように浴びて、あなたも楽しく「英語耳」をつくりませんか?
著者選りすぐりの情報がふんだんに詰まった、超実践的勉強法をお伝えします!

  • 著者: 本山 勝寛
  • 出版社: サンマーク出版
  • 発行日:2011-01-15
  • YouTube英語勉強法

    YouTube関連記事