仕事を続けていたら幸せという虚構を真実続けさせられている日本人は多い

この嘘について。

会社勤めで仕事を続ける事。

  • 通勤の苦痛
  • 残業の苦痛
  • 拘束時間の苦痛
  • 人間関係の悩み
  • 他にもパワハラや、セクハラ、ブラック企業や危険作業だったりと仕事自体にもリスクはあるし日々ストレスをためていくことで欝になったり病気を患う危険性は結構ある。
    会社で働かなくとも生活できる方法があれば一刻でも早く辞めたほうが健康的にも良好だ。

    スポンサードリンク

    会社員は安定している?

    正社員でも窓際族だとか 退職を促すかのようなブラックな事例は大手でも存在している。
    しかし日本ではそれでも正社員は安定という幻にすがろうとする人は多い。
    ローンが組めたり、賃貸などで不都合がでたりしないなど、信用のことを考えるのであれば公務員が鉄板だろう。
    何も会社員でいる必要は無い。
    安定重視だったら最初から国家公務員なり地方公務員を選ぶだろう。
    民間の雇用なんざいつ倒産するかもわからないリスクを抱えて自分が40歳になって倒産したら一家で路頭迷うだけである。
    こんなギャンブルにかける方が気が狂っている。
    賃金が上がることなく、サービス残業を強いられて、不当な搾取されている人は即やめるべきだし転職すべきだろう。
    ブラックな会社でも経営者が人として信頼しているとか思うようになったらその時点で洗脳されている。

    スポンサード リンク

    中には稀な人もいる

    アルバイトをする事に意味を見出して敢えてバイトをしている経営者が昔いた。
    フリーランスでも一人で自宅でもくもくと仕事をしていることで誰とも話をする機会が無いことが辛かったり
    人付き合いがなくなる事からバイトなどを兼業ではたらく人が稀に存在している。

    仕事と人生

    学歴社会を終えて、社会に出て会社員として働いていてもブラック企業だと地獄。
    パワハラやセクハラなどの問題が蔓延している会社でも苦痛。
    会社を辞めたら、転職できない人が多い実態の問題。
    こんな世の中ですが一度会社の車輪から外れると一人で生きていくのは更にハードルが高い。
    運よくつぎの仕事が見つかったり
    起業して成功できれば良いのですが普通は脱落していく人が多いのが実態である。

    起業で失敗する人の最大の間違い

    楽天仕事紹介