楽天市場は楽天株式会社が運営するインターネット上のインターネットサービスである。
通販サイトというよりも、WEB上のショッピングモールが楽天市場だと言える。
各種企業が出店していることで、商品の売買が行われており楽天株式会社が提供しているのはそれらに関連するサービスのみだ。
このことから実際の取引のやり取りは出店者と、購入利用者とのやり取りであり
原則的に楽天市場は一切介入しないし保障してくれない。

楽天市場のデメリット
楽天市場のアカウントに付随している
楽天市場の利用アカウントは、他にも楽天アフィリエイトや楽天ブログを利用することが可能である。
しかしながら、万一一つのサービスが停止になるとすべての連動サービスが停止になる。
アカウント削除やアカウントがBANされるとすべてのサービスが利用できなくなる。
楽天市場で11万件やらせ投稿⇒楽天が「2億円の損害賠償請求」

楽天市場三木谷浩史会長兼社長『24時間働くというのが基本』ブラック企業過ぎるwww

楽天市場で出店店舗が軒並み「楽天銀行 楽天市場支店」に限定されたことによる問題。

ページの先頭へ