女声使うキャラクターが出てくる漫画というと、アフタヌーンにて連載されている、「げんしけん」ですが、
アマゾンからの引用

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
シリーズ累計300万部超の大ヒットアキバ系青春物語が帰ってきた! 2006年に一旦完結した青春漫画の金字塔『げんしけん』。主人公・笹原の卒業とともに一度その幕を下ろしましたが、笹原の恋人となった荻上が会長になったところから、物語の続きが始まります。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063107523/

「女声を使ってしゃべっている」という点で、あからさまに「そういうキャラクター」がいるのというだけなのですが、
だからといって、どうということでもないんですけど、なんかキャラクターとしてどうなるんかなぁとは思いつつも毎話見てますけが・・・
女声使うキャラクターが出てくる漫画ということで単行本のメモまでに。
てか「げんしけん」シナリオがどこに行き着くのかがさっぱり想像できないので・・・
ただ班目がどうなるのかだけが気になるのでした。

お薦め⇒.声を高くする方法とトレーニング本

スポンサード リンク

げんしけん2代目

追記:2013/6/30

http://genshiken-2daime.com/
ぁー期待できない。

常に女装している男性キャラ役

原作はライトノベルで漫画版にもなっている作品のアニメ版
ある意味博多豚骨ラーメンズは、男性声優が、常に女装している男性キャラ役をやっていたのはウケた。


喋っているシーンが、あります。


役:声優
林憲明:梶 裕貴 
1話冒頭は女性のふりして会らわられるのに、普通にデフォに近い男性声で押し切っている感じが…

アニメ声優と女声

アニメでは女声(おんなごえ)を使うキャラクターが居ても大抵女性声優あてるのが定着しているのかね。
男性声優が出す女声(?)
一部に果敢なチャレンジしている男性声優もいるようですけども。
やはり男性声優の売り方の路線としては、女声を強みにする流れはおきないのでしょうね。