生放送で配信することを目的としないでローカルに保存する為の動画撮影であれば、高画質で撮影可能なフリーで使えるソフトがある。

スポンサード リンク


SSDが吹き飛んだ以後ソフトの名称忘れていたのでメモしておく。

画面操作録画ソフト BB FlashBack Express 3 日本語版

  • 画面操作録画ソフト BB FlashBack Express 3 日本語版
    Download:http://www.bbflashback.jp/
    これが便利。
  • メリット

      BB FlashBack Express (3)

    • デスクトップをキャプチャして録画が可能、

    • マウスの表示・非表示が選択可能。
    • mark
      マウスに黄色いマーク表示が可能

    • BB FlashBack Express (4)

    • 撮影サイズ指定可能。

    ローカルPCに保存してその後動画構成を改変してアップロードしたりするばあいこのはソフトが便利です。
    BB FlashBack Express 自体は結構前から存在していたんですけどね。UIが多少細かなところが違っていた気がする。

    高画質で録って、無変換AVIで出力するととてつもなくファイルの容量が大きくなる。この場合youtubeなどにアップロードする時間が結構かかる。
    出力する際は、変換したほうが楽かもしれない。

    画質MAXだとアップロードも時間かかる。

    デメリットとしてはコーデックがどれが、どの程度の画質になるのか分かりにくいところか。
    BB FlashBack Express (5)
    (PCによって表示されるコーデックが変わると思うので割愛。)

    デスクトップを撮影してみた動画


    無音で録音(マイク無効)でマウスポインタは有効の状態。
    youtubeだとHD画質で見ると真ん中あたりから画質は良い(このサイズで埋め込むと低画質ですが、1280*720のHDサイズ以上で埋め込めば回避できるはず?)。
    何をやっているのかは拡大してみたらわかるかと思いますが、この埋め込みサイズだと殆ど意味が無かったです。
    BB FlashBack Expressというソフトは、便利なんですけどね。

    設定オプション

    BB FlashBack Express (1)


    BB FlashBack Express (2)


    BB FlashBack Express (6)

    ミキサーを有効化する場合はひと手間必要そう。