GIMPプラグインのresynthesizerの有効化がいまいちできなくて数時間戦っていたらなんとかできた方法は以下である。
resynthesizerをGIMPに追加してみた。

どういうプラグインなのかはここの説明を読んで無性に使いたくなったのですが、
http://megaui.net/oss4art/wiki/Resynthesizer
画像を並べておいたものの継ぎ目を目立たなくするようなプラグインらしいのですが、
どうやっても本家サイトのサイトのプラグインでは、インストールしても起動しないのです。

スポンサード リンク


ここを見ていたら解決した。
http://registry.gimp.org/node/24255
要するにこれをインストールして、みろということらしい?
http://registry.gimp.org/files/resynthesizer-0.16.zip
だめもとで試してみた。

resynthesizerのインストール方法と有効にする方法

  1. resynth.exeは
  2.   plug-insの中に『resynth.exe』のみを入れる。

      ディレクトリの例: c:programfilegimpGIMP-2.0libgimp2.0plug-ins

  3. smart-enlarge.scmと、smart-remove.scm は
  4.   GIMPをインストールしているフォルダの GIMP-2.0sharegimp2.0scriptsに『.scmの』2枚のテキストファイルをそのまま入れる。

      ディレクトリの例: c:programfilegimpGIMP-2.0sharegimp2.0scripts

  5. これでGimpを再起動する。

resynthesizer インストール方法
フィルタ→マップのところに表示されていました。

たったこれだけのこと調べるのに2日間合計で数時間以上費やしたおいらなのでしたorz
単純にどこにあるのかを気づいていないだけだったかも知れませんが、英語できないことが痛いと痛感したのでした。
まぁこれで野菜作りに精を出せるというものでした。
むしろフォトショップ位は、ほしいと思う今日この頃です。