Gimpにresynthesizerのインストールがわからないというコメントがあったので解説してみる。

最初に一応インストールしているフォルダの位置を確認しておくこと

gimpのインストールフォルダを確認する

ショートカットを右クリックプロパティで確認できます。

スポンサード リンク

最初に

こここから
http://registry.gimp.org/node/24255
resynthesizer-0.16.zipをダウンロードする。
上のURLから直接ダウンロード可能です。

解凍する


解凍すると2つフォルダができる

解凍されたフォルダ


  • scriptフォルダ
  • Scriptフォルダの中身

    scriptフォルダに入っているファイルsmart-enlarge.scmと、smart-remove.scm は

    ディレクトリの例:
    c:programfilegimpGIMP-2.0sharegimp2.0scripts

    scriptを突っ込むフォルダを開く

    多少フォルダの層が違うこともあるかもですが似たようなものを探してください。
    開いたら

    解凍したフォルダからscriptを移動させる

    script突っ込む
    GIMP側にドラッグ ドロップ

  • plug-ins フォルダ
  • 解凍したPlug-inフォルダを開いて

    pluginも選択して

    ディレクトリの例:
    C:Program Files (x86)GIMP-2.0libgimp2.0plug-ins
    に resynth.exe ファイルを入れる。

    GIMP側にドラッグ ドロップする

    この2点を終わらせたらGimpを開いて
    フィルタ→マップ→「resynthesizer」が表示されていたら成功です。
    これで一応「resynthesizer」は使えるようになっているはずです。

    インストールはこれで完了。

    動作するか試す。

    フィルタ→マップ→並べるで画像を並べたりして

    フィルタ→マップ→Resynthesizeで開始。
    これで画像の統一化ができる。
    マップからResynthesizerを使用しても動作するまで画像が大きいと時間がかかるので気長に待ちましょう。
    もしエラーメッセージが出たら、そのときはGIMP再起動する。

    ついでにこれも追加してみる
    Attachmentに記載がある
    resynthesizer.tar.gz の項目にあるリンクをクリックしてダウンロード可能
    http://registry.gimp.org/node/25219
    ダウンロードしたファイルを解凍して
    c:programfilegimpGIMP-2.0sharegimp2.0scripts 
    に突っ込めばいいと思う。
    これに関しては自信はありません。
    突っ込んでも壊れたりはしないので。
    気休め程度に。

    いまいち効果はわかりませんorz