MicrosoftのOffice Online が無料というから試してみたが、OneDrive(旧名称SkyDrive)と違いが分からない。
何故2種類のドメインを入り口として設けるかが腑に落ちない。

スポンサード リンク

サービスのページはここ。
https://office.com/start/default.aspx

one-drive.

onedriveでexcel開いてみた所。

excel-online

OneDrive(旧SkyDrive)で開いた所。

全く外観はおんなじ。
どちらもOneDriveで開いたときと画面は同一。というよりもアクセスしている先が同じという・・・。

https://office.live.com/ からEXCEL開いても、
https://onedrive.live.com/ に接続しているという仕様。

まぁいまいち差は無い気がする。
細かい違いはあるかも知れないですがパット見おんなじ。
というか何故乱立させるのかマイクロソフトがどうしたいのかがイマイチ謎。

『OneDrive』というサービスの中で使うことが出来る『Office On Line』というサービスという認識でいいのだろうか。どちらにしてもクラウドタイプのオフィスソフトは、監視されている可能性が高いので怖い。(セキュリティーの対策の概念からSkypeですらマイクロソフトに監視されていたという話があるので)
今後、クラウドが便利になったとしても使う用途は限られると思うのだ。
個人事業主とは