「GeForce GTX 690」のベンチマークが掲載されている記事見つけたので紹介します。

ウルトラハイエンドビデオカード「GeForce GTX 690」ベンチマーク速報

改めて仕様についておさらいしておくと、GeForce GTX 690は、GeForce GTX 680(Kepler)ベースのチップを2基搭載したデュアルGPUビデオカード。CUDA Core数は3,072基(1,536基×2)、ベースクロックは915MHz、GPU Boostクロックは1,019MHz、メモリは256bit×2接続のGDDR5 4GB(2GB×2)で、クロックは6GHz。PCI Express補助電源は8ピン×2で、TDPは300Wなどとなっている。

スポンサード リンク


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120503_530661.html

NVIDIAの公式ページ

  • 大成されたパフォーマンス: GeForce GTX 690登場
  • 「Nvidia GeForce GTX 680は最速のシングルGPUカードであるだけでなく、Bjorn3Dでテストした中で最も電力効率と静粛性に優れたハイエンドのフラッグシップ的カードである。」

    http://www.nvidia.co.jp/object/article-keynote-jp.html
    ただ問題なのが、値段が999ドルというとてつもなく、高い価格(今2012/05/06時点でドル円1米ドル = 79.87 円ですが)絶対輸入とかで日本円での販売は10万円とかする・・・。普通に換算すると8万円程度なんですが、確実に10万円グラボになるだろう。(断言はしませんが)
    GTX680が5万円代の価格帯なので、あれですがまぁ市場で発売されてからの価格がやや気になりますなぁ。

    ちなみに2011年のiMacとかが価格が999ドルらしい。