i7-2700k は、HD Graphics 3000という内蔵グラフィックのGPU。
i7の 3770KはHD Graphics 4000という内蔵グラボです。
これらのスペック比較がいまいちはっきりわからなかったので調べてみた。

スポンサード リンク

スペック比較

最初にここの図Graphics 3000
http://hardware-navi.com/gpu.php
で調べると、i7-2700kで使われている「HD Graphics 3000」が
「GeForce 9600M GS」や、「Radeon HD 4550」に劣るスペックで記されている。
(注意としては、この図は目安に程度の因数での票だとかなんとか書いているので勘違いしないで欲しい。)

どの程度のスペック差の違いなのか?

HD 6450を上回り,A8-3870Kに迫るi7-3770K
しかし描画負荷が大きい場面では懸念も残る

http://www.4gamer.net/games/128/G012877/20120423012/

このサイトで、
i7-2700k HD Graphics 3000 と、i7 3770K HD Graphics 4000
HD 6450の比較図があるので参考にメモしておきます。

Graphics 4000は Radeon HD 6450を上回るものの・・・
全体的に「すげぇぇぇ」と思える物では無いですが、内蔵グラボでもちょっとした3Dゲームであればプレイ可能なものの・・・と言う程度。

Radeon HD 6450と同等のカードは、GeForce GT 520 という物ローエンドのグラボですね。
http://www.4gamer.net/games/128/G012838/20110508001/

ざっとした感じでは、i7 3770Kの内蔵グラボは 『HD Graphics 4000』最新の4-5000円程度の、ビデオカードが無くてもその位の仕事は内蔵グラボで、出来る実力はあるのだと思ってよいのかも知れません。