AMDというメーカーは、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ (Advanced Micro Devices)が正式名称のCPUメーカーです。
Intelと、CPUシェアを争う唯一の、CPUメーカーだと認識してよいと思う。
パソコンのCPUは、既存のものは、intelかAMDしか無いといってよい。

intelとの違いとしては、AMDは、RadeonといったGPU グラフィックボード等も製造しています。
このためAMDCPUは、Radeonのグラボと相性がよく、逆にAMDCPU使用でnVIDIAを利用する比較はあまり目にしません・・・。

スポンサード リンク

AMDのCPUは今販売されている主要の物は、

  • AMD Phenom 2コア 4コア 6コアCPU
  • Phenomと書いてフェノムと読むらしい。
    AMDのメインなCPU
    Intelのクアッドコアの時代に遅れをとって製品を投入したものの
    intelが仮想4コアだったのに対して、実質的な4コアと6コアということを強みにしている製品。
    現在では、インテルと比較すると、価格の安さもメリットになっている。

  • AMD Athlon
  • 兼価版
    Phenom II との違いは、Phenom IIベースに作られているもののL3 キャッシュを搭載していないということ。
    むしろ

  • AMD Opteron サーバー向け
  • サーバー向けのCPUらしいのですが、サーバーは作ったことがないのでいまいちスペックがわかりませんorz

    AMDのメリットはここ

    とにくかくintelで組む場合に同等のスペックでもCPUとマザーボードだけで、5万円くらいかかるものを
    3万円で組めたりするのがAMDの強みです。
    (純粋なスペック比較と金額ではありませんが目安です。)

    このため、格安PCを組む場合の選択肢やサブPCとして組まれるようなパターンが最近では目に付くのですが、
    メインPCとして組んでも問題ないスペックだと思うので、intelたけーよと思う人は、一層のことAMDで組んでみるのが良いと思います。