パソコンは使って入れば必然と汚れる。
当然ですがクリーニングはしないとどんどん汚れていく。
ただ、PC外部機器は水でもかけたりしない限り、
簡単には壊れたりしないのですが問題はPC内の部品です。

スポンサード リンク


パソコン内部の汚れは、意外と神経質に取り扱う程度がよいのだと思う。
基本的にマザーボードとかは被服で保護されていてよっぽど鋭利なもので触らない限り致命傷にはならないはずですが一応精密機器なので扱いは慎重に行いたい。

液晶ディスプレイの汚れ

意外と汚れやすく目に付きやすいものが液晶デイスプレイの汚れです。
黒い画面や白い画面では汚れが気になります。これがしかも落ちにくい。

専用のクリーナーもあるようなので1つは欲しいところです。
ELECOM ディスプレイ用クリーニングリキッドセット CK-DP60SET
B000CQ7398
というか欲しい。

PC部品の汚れ

冷却装置のファン等には汚れが付着しやすい。ケースファンだけでなく、電源のファンも汚れが落としにくいので注意したい。
こういう部分は、はずせるものははずしたりした上で、エアーで落とせるのであればエアーで吹き飛ばすしかない。
B0010X3B02

その他の汚れとして稀なものはこういうもの。
CPUファンにあれが生えてた。
こうなる前に、汚れの元は掃除しましょうw

アマゾンAmazonで『パソコン・周辺機器』を検索する