intelの入ってるが強烈なCMで頭に残っている人も多いのではないかと思う
CPUメーカーのintel(インテル)ですが、その地位は圧倒的です。

ちなみにintelは、SSDやマザーボードも販売していたりする。


この動画の最後のほうにある、「intel入ってる」の声はちょっと違うような気はしますが・・・。

スポンサード リンク

デスクトップ向けのintelのCPUの一覧としては、

Corei7が、4コア に仮想8コア のCPUで (Core i7 980X のみ、6コア HT時、仮想 12コア)
Corei5が 2コア HT時 4コア   (2009年度販売の、860等は、普段から常に4コアCPUとして動作)
Corei3が 2コア ブースト時 3コアCPUと、
かつてのcore2Duoの時代よりもさらにスペックが高くなったCPU一覧をそろえているintelなのです。

下位に、Pentiumシリーズと、celeronシリーズ等もありますし、

サーバー向けにXEON等があります。

intelのCPUの特徴

Corei7だけでも、マザーボードが1156と 1366と2種類あり、各マザーボードごとにCorei7が2種類異なるものが存在している。
(同一CPU名称でマザーボード2種類存在する、こういう例は過去に見ても稀 CPUのソケットが異なっている)

他にも、動作クロック : 3.2GHz などの違いによる、Core i7 970 Box などの型番の違いがあり、今はじめようと思っている人は混乱するのかも知れない。

さらにノートPCも含めるとintelには、相当数のCPUが1つの時期にも販売されている事になります。