1年くらい前までは、1万円超えていたはずの 4GBメモリーが最近安い。
4GB x 2枚でも6千円とか・・・・
B00405SB7U

2GBが2枚じゃないんですよ。
4GBが2枚で6500円程度ってorz( 2011年2月14日時点)
しかも永久保障とか・・・

スポンサード リンク



シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット商品の詳細
ブランド:シー・エフ・デー販売
型番: W3U1333Q-4G

発送重量:68 g
メーカー型番:W3U1333Q-4G

メーカー公式サイト http://www.cfd.co.jp/

メモリーは何GBがいいのか?

XPとVISTAの時代は正直32BITOS主体で64BITOSは普及はしなかった。
ただXPでも2006年頃には64BITOSは発売されていたし、VISTAでも64BITOSは存在する。
しかしソフトが対応していないものが多く、Windows7にて、64BITOSが主体となったことが大きい。
32BITのOSでは使えるメモリーが限界が3200MB程度しか認識されず、それ以上は搭載しても使えなかったからだ。

ただここ1年以上Windows764BitOSを実際に利用して見てきた上では現状は相応の動画編集ソフトやadobeソフトを利用する以外は4Gb以上のメモリーを必要とすることはないと思う。
私も最初4GBだけ購入して不満があれば追加して購入しようと思っていたのですが、特に必要性が迫られなかったので1年間は4GBのまま利用していたのですorz

今購入するのなら、
corei7-2000番台+AMDCPUであれば、4GB×2で十分だと思う。
これも8GB必要ということではなくデュアルチャンネル構成のため。
4GBで×2枚そろえていれば残り2スロット空きができるはずなのでいつでも必要になれば追加購入できるし。

corei7-900系統であれば3枚ざし可能なので、4gb×3枚で12GBという選択か。

最近24GB搭載で売り出してるBTOPCがあると思ったらメモリーが安くなってたのかorz
24GBでも、2枚×4GB×3セットなので2万円程度なのか・・・・

大容量のメモリー搭載で注意すること。

Windows7の64BITが、メモリーをたくさんつめるからといって、間違えていけないことがある。
ウィンドウズ7のバージョンによる違いだ
32bitバージョンは、最大4GB迄サポートします。
64bitのWindows7 HomePremiumなら16GBまでサポートします。
64bit Professional、Ultimateは、192GBまでをサポート

Windows7の64BITであっても Professionalか、Ultimateでないと最大のメモリーを生かしきれないので注意したいところです。

今後のPCのメモリー市場

まぁ64BITOSがメイン化してきて時期OSは128ビットOSといわれているから、メモリーは今後劇的な進化を求められるんだろうなぁ・・・。
どうなることやらです。

シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット

アマゾンAmazonで『パソコン・周辺機器』を検索する