インテルのCPUがどうなっていくのか気になるのでメモ

Sandy Bridgeが出たばかりですが、今後どうなるのかというのは、どうやら

Ivy Bridgen→Haswellとなるらしい。

スポンサード リンク

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0818/kaigai459.htm
の記事では2010年の予定とされていた規格らしいのですがどうやら現在の様子だと、遅れているのかなぁ。

  1. Sandy Bridge 2011年1月時点 現行
  2.  ↓

  3. Ivy Bridge 2012~?
  4.  ↓

  5. Haswell 2013~?

なのかと思っていたら、ちょっと新しい記事だと、

今後の流れ

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20100426_363357.html
の記事の図
 ↓

だと
Sandy Bridgeは2011年~なので、まぁ丁度な図なのか。

Ivy Bridgeは2012年頭あたりから顔を覗かせる構図 2013年はIvy Bridge一色という感じか。

メモリーはDDR3のままなので、高い規格のものを今のうちに購入しておいても損はしないとは思うものの、ネックなのはマザーとCPUか。Sandy Bridgeの性能が980x(i7-1366の高価格なCPU)あたりと比較した場合はいまいちのようで
過去の上位版には性能的には追いついていないようす。

どのあたりでスペックが高いi7が出回って、その他アプリケーションが6コア等のマルチスレッドに対応が普及していくのかで分かれていくんでしょうなぁ。

アマゾンAmazonで『パソコン・周辺機器』を検索する