ちょっといろいろと検索していたら気になるものがあったのでメモ。

アイ・オー・データ機器のデジタル3波対応チューナーカード

フルハイビジョン最大通常の15倍という長時間録画を実現したハードウェアトランスコード機能を搭載したている地上・BS・110度CSデジタル放送対応TVキャプチャボードとのこと。

  1. 「GV-MVP/XS」シングルのGV-MVP/XSは1万5000円弱

  2. スポンサード リンク

  3. 「GV-MVP/XSW」ダブルチューナータイプのGV-MVP/XSW これは2万円弱らしいのですが、ここが安い

テレビキャプチャボードは、なぜかアイ・オー・データの物と遭遇することが多いのは何故かはわかりませんが、うぬ・・・TVキャプチャボードは欲しい。
で、どちらも好調に売れているらしいのですが・・・。

無劣化に比べれば多少の劣化はあるらしいですがAV家電でよく使われているMPEG-4 AVC形式が普通に利用できるとなっている。
というか、MPEG-4 AVC形式とは何ぞやと思ったので調べてみた。
MPEG-4 AVC 動画
ノはい。意味が理解できません。

ついでに増設したい物としては、2TバイトHDDやBD-Rドライブなどもほしい。

WD Caviar Green WD20EARS やばい・・・2TBなのに1万切ってる

ハードディスクはいつの間にこんなに安くなったのかorz
半年くらい前に500Gを5000円で購入したオイラは・・・凹

マザーボードは、USB3.0と、SATA3.0のものが主流になっていっているようですし私のPC構成は所詮負け組みです。

HDが、SATA 3.0に対応していても、マザーボードが対応していないのでその効果を思う存分に発揮させることはできないのが悩ましいですが、こうなってくるとsata3.0とか接続するカード増設したりするしかないんだろうか。あるいはマザーボードを買い替えかorz
むしろ今、販売されているマザーボードはSATA3.0USB3.0主流で、2.0世代はそっぽを向かれているんだとか・・・。約10ヶ月という月日の進化は早いものです。

ひとまず、液晶ディスプレイを買わなくては。