グラフィックカードGTX460に関する記事を見ていて思ったのですよ。
Palit

GTX 460 のグラボが欲しいと・・・
性能としては、9800GTの2倍近いものらしい。

GeForce GTX 460 (NE5TX460FHD79)

2010/07/21 19,980円  
    ↓
2010/12/11現在 ドスパラ通販特価(税込):13,980円 となっている・・・かなり安くなっとる・・・orz

ただ特に気になったのが、
Itmedia
Palitとドスパラが本気です:

“NVIDIAの分かる人”が解説する「GeForce GTX 460」のここがすごい (2/2)
また、最新のGeForce Driver Release 258.96について、「ワールドワイドではGeForce GTX 460対応だけが注目されているが、日本のユーザーに気になるポイントとして、FINAL FANTASY XIVベンチマークテストの結果がGeForce GTX 480で7%、GeForce GTX 460なら10%向上する」こともアピールした。

の記述が、 GTX 480よりも、460の法が向上している?と受け取ってしまいそうな内容が意味深な気がしてなんともいえない。
460でオーバークロックすれば480よりは良い性能出せるんだぞということなのだろうか・・・?。

ちなみに

グラフィックボード増設の際の必須電源容量が

PalitのGeForce GTX 460の上記製品に関してはメーカーページによると最小でも450Wのシステム電源が必要な様子。
サイズはどう見ても、本体の長さはGTS 250とかよりも短くなってるし・・・。

GeForce GTX480とか、Radeon5870は価格が高すぎて手がでないというオイラにしてみたら、まぁGTX460は次買うとしたら欲しいなぁと思っただけでした。
他にも欲しいPC部品は山ほどあるので・・・当分先にはなるか・・・。