格安といってもi3は、coreiシリーズで一番下に位置づけられているだけで、さらに下位には、pentiumとかcelelonといったCPUもあるので、上位core iシリーズのCPUで格安に組む場合な構成です。

年末に中古のバルク製品とか中古の価格を見て思ったのは、自作に慣れてる人なら中古で組めば相当安く組める気がするサブPCですが、core i3も価格も安く性能もよさげなので余裕があったら買い換えたくなった今日この頃なのですが。
B003LL1X1A

部品 商品名(参考までに) 価格
CPU Core i3 550 Box 10760円
マザーボード ソケットが1156の物 例:H55iCafe 8914円~
HDかSSD HDなら1TB 5000円程度~
メモリー DDR3 1366-2GB×2枚(デュアルチャンネル) 3680円程度~
PCケース 6-2 4000円程度
電源 550w 2980円~

以上だと4万円くらいなわけですが、

スポンサード リンク


PCとして使用するにはOSWindows7のDSP版で1万ちょっとの価格が必要なんですけどね。
あとOSをインストールするためのDVDROMドライブ等。
使い回しや中古品で代用する手が無いわけではないですが
純粋に新品で構成すると安く考えても、まぁ5万円はかかるというわけです。

上記価格帯は、ツクモで2011/01/06調べの価格です。

CPU

core i3
2コア 4スレッドCore i3 550 Box ソケットLGA1156 参考価格10760円

マザーボード

CPUがcore i3ならソケットが1156のマザーボードを選べばいい。
Core i3のCPUを選択しても、マザーボードにグラフィック機能が無い場合、別個グラフィックカードを取り付けないといけないので注意したい。

HDかSSD

OSを入れるならSSDがベストではあるものの、ネックなのが価格。
SSDだと64GBでも1万円はするので予算との兼ね合い。
HDなら1TBでも5000円で買える。

メモリー

DDR3中古なら2GBで 1枚1600円~ある。

PCケース

こだわると高いものまであるのですが、低価格なら3,4千円から用意可能。
多きさはマザーボードの規格がATXがつめる物が無難。

電源

電源550wが4000円程度から探せばある。
消費電力にこだわる場合は 80plusのマークがあるやつを選ぶこと。
内蔵グラボを使う場合、極端にHDやPC内の部品を増設しない限りは、電源は550wもいるか?とは思うものの、この程度あればひとまず安心。

ちなみに、目安として、グラフィクカードとの兼ね合いで参考までにどのくらいの電源が必要かというと、
GTX460 つむ場合は650w
GTX480等は750wはいるらしい。
SLIとかなら1000w以上

アマゾンAmazonで『パソコン・周辺機器』を検索する