Windows10でPC起動時のアプリケーションが起動する
『スタートアップ設定』の方法について
パソコン立ち上げ時に起動しておく
ソフトを任意に有効か・無効化できる設定方法。

スポンサード リンク

無効化手順

Windowsロゴをクリックして

スタートアップ
と、文字入力してと検索する
  ↓

有効になっているものを右クリックすると
無効化」の項目が出るので
ここから、無効にすることが出来る
スタートアップ時に起動が必要な物は、有効のままでよい。

スタートアップ無効化するメリット

スタート時に起動するソフトを無駄な奴省けば電源投入後のWindowsの立ち上がりからデスクトップ画面が開いて作業に入るときのもっさりかんを解消することが多少できる。
自動でネット接続するソフトなどはわりと起動時に含まれているともたつく(通話ソフト等)
頻繁に使わないソフトであれば別個、使う時にだけショートカット等からソフトの起動はさせたほうが良い。
正直ツールバーなども、必要が無いものはスタートアップ時に埋め込むなよと思ったりする。
基本使わないソフトは削除(アンインストール)か、無効化が良い。