Windows10のここが許せない
ぬの文字が汚い
の文字が汚いのさ。

スポンサード リンク

『ぬ』だけ気になる

明らかにカーブの部分の比率がオカシイ気がしてならない。

デスクトップだとこうなる
デスクトップだとこうなる

フォントの設定しないといけないのか?

Windows10ちゃんは、日本語フォントのデフォルト設定劣化しておりませんか?
どちらにしても不親切だよなと思うのでした。
他の文字もちょっとこれどうなのよと思う日本語表示はあった気がしたのですが、(漢字で以前こんなフォントだったけ?と感じるものが度々ある)
ひとまず『ぬ』だけこの表示は、なんだかななのでした。
ペイントソフトでフォントいじったりすると特に問題はないのですけどね…。
Twitterの文字例
TwitterなどのCSSによる表示のは適切な表示。
Windows10依存の文字だけが変。
もしくはマイクロソフトの人は、こういう切り返しが小さいぬを普段から書いたり見たりしているのだろうか?
文字力を疑いたい位の問題だ。
dの先っぽが短くてもaではなくdとして採点してくれる会社なのだろうか?

Windows8.1まではメイリオ 10は游ゴシック

メイリオだった時までは許容できた。
ただしWindows10のフォントは日本人を軽く見ているフォントだろう。

Windows10でフォントサイズは変更できるしかしフォントそのものは…。

Windowsマークのキーボード+X キー ⇒コントロールパネル
もしくはスタートボタン右クリック ⇒コントロールパネル
テキストやその他の項目の大きさ変更はできるらしい。

ただしフォント変更は、フリーソフト使わないと無理っぽい。

マイクロソフトのヘルプにはページがない

もうちょっと調べてみる・・・・・
使えない子 Windows10
マイクロソフトが無償アップデート1年間の期限付きで設けた割にはユーザーとしてはこの見返りは最低な感じのOSに思えてならない。
何をもってして10を推し進めたいのかが理解できないのでした。
ミキサー設定もイマイチよく理解できない為に、試しそこねているのに。
本当Windows7⇒10は桁が違うOS格差なのでした。
まだ7の方を支持したい水準。(7の時は64bitOS縛りで苦しませられましたが…)
本当マイクロソフトは柔軟じゃないよなと思うばかり。

フリーソフト

MacType (Mac環境のようにフォント変更するソフト)を試してみた感想
フリーソフトを使ってフォントの表示を変更することも出来る。