Windows7で自動アップデートで席を離れていたために、PCが再起動を勝手に行っていて涙目になってしまわないために。自動更新で再起動をしないように自動再起動を止めたりする設定方法の解説です。

Windows Update

Windowsの公式ページでやや記載が異なる気がしたのでメモしておく。というよりもマイクロソフトの解説意味不明すぎる。

スポンサード リンク

Windows10へのアップグレードをとめるにはこちらから。

Windows7で自動アップデートの設定変更方法

スタートから 更新プログラムを検索

Windowsロゴマークの『スタート』の『プログラムとファイルを検索』から『更新プログラム』と入力して検索。


自動更新の有効化または無効化

検索結果がズーラっと出てきたらその中にある

  • 「自動更新の有効化または無効化」をクリックする。

  • windows7-update-setting

  • 通常は、『更新プログラムを自動でインストールする』になっているはず。クリックしてプルダウンを開く。

  • windows7-update-setting-2

    ドロップダウンの中に以下のような項目が有る。

  • 更新プログラムを自動でダウンロードするがインストールを行うかどうかは選択する
  • 更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールはを行うかどうかは選択する
  • 更新プログラムを確認しない。(推奨されません)
  • の三択だ。
    目的・用途に応じてクリックで選択する。


    windows7-update-setting-3

    下の方に『OK』ボタンがあるのでクリックして完了。