2009/10/22についにWindows7が、発売されるのですが、XP利用のみでVISTAはインストールしているPCは保有していないので、ひとまずパッケージ版価格を調べてみたのですが価格が結構高いorz

Windows7 一覧
ナゼなのか

スポンサード リンク


XPからでもvistaからでもアップグレード版は利用可能らしいです。
vistaからアップグレード版を買う場合は、アップグレード版を12000円程度で購入してスムーズにアップグレードできるのですが、

XPからのアップグレードだと、Cドライブをリブートして、OSをまるまるとっ換えないといけないので、手間が違います。

今OSあるいは、PCを購入することを考えると、
一層の事vistaで発売されている、Windows7へのアップグレード優待付きの既存PCを購入した方がはるかにメリットは高い気ががしました。

ドスパラで<10/22発売>DSP版Windows7 発売前予約開始! パーツセット販売中!
と行っている、



バンドル版というようなものは他の製品セット購入で
Windows7 Home Premium 32/64bit 日本語版 DVD(DSP) + FDDセット
¥13777 で買えるので買うならこのパターンで買い増すのが無難だとおもいました。
(ドスパラの場合は現在、FDDのみ、のようですが。)

私の使用方法としてはあまりパッケージ版とバンドル版の差異はほとんど感じないので購入するならバンドル版なのですが、
自作PCにしろ、BTOのPCにしても、今の時期価格を見ているとPCを丸々買い換えたい衝動に駆られてしまうので何ともいえません。

Windows7についている、Windows XP Mode がいまいち、詳細が不明なので、homeやプレミアム等のモードに関する違いを調べてみたいと思います。
Windows XP Mode=Windows 7を搭載したPCでも、古い生産性アプリケーションの多くが利用できるようにするモード

メモ 外部のサイト
「Windows 7ってそんなこともできるの?」–発売前に知っておくと人に教えたくなるWindows 7ウラ技集
Windows7 裏技

Windows 7 professionalとHOMEの違い

追記:2013/05/16
Windows7には HOME Professional アルティメットという3種類が有る。
一般ユーザー向けはHOMEかProfessionalが選択肢だと思うがこの2種類は64BIT版でも大きな違いが2つある。

Windows7の64BIT OSでも以下の違いがある。

  • HOME
  •  XPモードが無い
     16GBバイトまでしかメモリーが認識できない

  • Professionalには
  •  XPモードが有る。
     理論値128GBまで認識できるOS
    この点は踏まえて選択したほうがよいだろう。

    Windows 7のxpモードは私も発売当初は利用していたが64BITOSだとあまり互換性が無いソフトやアプリが多すぎて使い物にならなかった記憶が有る。WindowsXP自体が2014年に終了するのでXPモードの必要性は皆無になるとは思うが、メモリーが使える容量は気を付けておいた方がこの先長く使えると思う。