Windows7-irast少し前に録音した声を切って加工しようとしていたらプログラム一覧を見ていたのですが、Windows7には WindowsDVDメーカーというものはあるのですが 動画編集ソフトのWindowsムービーメーカーが無いので探してみた。
どうやらWindows7ではメールソフトや、ムービーメーカー等のソフトを、最初からの付随は削除された様子。

検索して探してみると

スポンサード リンク

ですがさらに検索してみると、MicrosoftのWindowsLiveに新しいムービーメーカーがあるようす。
Windows LiveのSkyDriveは、たまに利用しているのに、ほかのサービスには気づかなかったことはさておいて、Windows7向けにも最適化されているとのことで早速ダウンロードしてみました。

WindowsLive ムービーメーカー
WindowsLive ムービーメーカー

ここからダウンロード可能です。
WindowsLive ムービー メーカー
↓公開日時: 2009年11月21日 から既に、名称とURLが代わっていた。
ムービー メーカー – Microsoft Windows
※マイクロソフト簡単にサービス名やURL変更が多すぎ。リンク切れが多い。(2015年3月時点で修正済み)

Vistaと、7に対応しているとのこと。2013年現代8にも対応。VISTAは2014年でサポート打ち切りだったか?(Vistaのサポート期間が2017年まで延長という記事があった。個人向けWindows Vistaのサポート期間が2017年まで延長、7は2020年まで
)

キャプチャソフトは、BB FlashBack を使って撮影してみたのですが、なぜか動画が左右逆で撮影されていました。

縦横の比率調節は撮影の時にはしていたのですが、ムービーメーカーを保存→youtubeにアップロードを一括で行う方法を目新しさで試してしまったため、4:3に修正されたようでorz

ひとまず作ってみた動画

使用方法としては
4:3、16:9に変換するのは、作成時でも、書き出しの際でも、WindowsLive ムービー メーカーで変更可能です。
MP4書き出しフルHD書き出し標準で可能!
コーデックや画質の調節できる箇所がないので現状では操作以外は、扱いにくいソフトな気がします。(機能性は高くない)
テキストは任意のところに文字入力ができるようになっているので、旧ムービーメーカーよりは格段にフォント入力は楽でした。
ただ動画や画像切り替えの、アニメーション的な動きのパターンはまだ少ないようで、10個もありませんでした。(その後いつのまにか増えていた。最新版ダウンロードしてみることをお薦めする。何年もムービーメーカーインストールしていない場合は、上書きされると思いますので。)
動画のタイムラインの管理が変わっているようなので、いまいちよく理解していません。(XPのムービーメーカーとの比較です。)