2014年1/19日くらいからWindows7で1項目のアップデートがあり、アップデートして再起動すると、Windowsが全く再起動後起動しなくなるようになった。
Failure trouble
何回か試したもののOSがスタートしないので起動が無理。
一向に改善しない。
Windowsロゴマークの所で止まって、それ以上先にいくことが無い。
10分程度待っていても終わらない。
たまに真っ暗のままという現象起きたりした。
SSD(Cドライブ)が壊れたか?とも疑ったが、ちょっと探ってみた。

トラブルの切り分け方

最初にPC故障の切り分けの前提ポイントとして、

  1. BIOS画面が起動するのであれば、PCパーツの故障という可能性は無い。
  2. ウィンドウズが起動しない場合は、Cドライブが起因する問題の可能性が高い。
    稀に接続している部品が原因の可能性もあるので極力USB部品や、内部構成の部品を最小で起動しないか調べる必要性がある
  3. Cドライブ交換⇒これでもウィンドウズが、起動しない場合はメモリ等のパーツの故障が考えられる。

メモリーがOSで半分しか認識してくれない

CドライブはSSDだとHDDの用にいきなり物理的に壊れることは無いのですが、
SSDが最新の製品でない場合(2009年代とかのだと)寿命が短いリスクはあるので要注意。

スポンサード リンク

手探り手順

  1. スタートアップの復元試すが改善せず。
  2. セーフモード(PC起動時F8キー連打)では起動できた。
  3. アップデート前に、システムの復元を行う。
  4. すると、再起動できるようになった。
  5. ひとまず通常モードの起動は可能になったのでwindowsの更新が何かしらの原因だとは思うが詳細は不明。

更新後、また起動しなくなる

再起動すると更新されてしまった。
またwindowsが立ち上がらなくなる。
更新のバグかどうかは検索してみたもののいまいちヒットしない。
再度システムの復元をして、通常モードで起動できるようにしてから、
バッグアップなどを取った上で、Windowsアップデートを無効化した。

今後タイミングをみた上で更新するか、Windows再インストールしてみたいと思うところ。
SSDが壊れてきている気がしなくもないが、このあたりは割愛。
(システムの復元やバックアップから復活させると問題の原因も引きつぎそうなのがWindowsOSの不安な点です)

解決策

ウィンドウズどころか、BIOS画面が起動しない場合は、以下の手順

  • CMSクリアなど試しても改善するか試す。
  • 各種部品の接触不良などが無いか?(よく有るのは接触不良や空冷ファンのトラブル)
  • 最小構成で起動するか確認
  • メモリーの不具合が無いかチェックする。(メモリーの故障は少ないですが接触不良は起きやすい)
  • HDD・SSDの不具合か(BIOS画面まで表示されるのであれば、Cドライブの故障を疑う)
  • 電源やCPUファンの問題か調べる
  • これらの切り分けが必要。

稀にマザーボードに問題があったりマザーボードのBiosが問題ということもあるのですが、ハードの不具合は普通はそうそう起きない。