Windows7が今週の10月22日に発売されるのですが、PCのパーツ価格をざっと調べてみようと思ったところ、気になったことが。

B002OL1XAY

先週くらいから、結構BTOパソコンの、品揃えが変わっている。
組み合わせで種類を増やしているのは解るのですが、一先ずi5とi7が主流のようで、AMDのphenomは端っこに追いやられている感が何とも言えませんが。

スポンサード リンク


ついでに、PC部品は、メモリーはDDR3 2Gの3枚セットや マザーボードは、めぼしいような物で安い順では、品切れが結構目立っているのです。
まぁOS発売と同時に出荷できるような体制は色々と用意はするのでしょうが、HDやメモリーが品不足に陥って値段が高騰したりするようなことがないと良いなと少し不安に思っていたり。

AMDもいまいち今後の展開がよくわからないのでなんとも。ただコストパフォーマンスが良さげだとは思います。低価格で組むなら一番無難かと思っていますが。

PhenomX4と、i5との比較だと、いまいち良し悪しは解らないのですが、マザーボードのことを考えたら、一層、
i7で860を買うのが妥当と思ったり。

どちらにしても、買うとしたらOSは、64bit版windows7にするつもりですが、マイクロソフトは中途半端な方針のようなので、いまいち先は読めません。

頭で考えるだけでも悩ましいですが、i7でPC全部自作するとなると、10万はかかるのと思うので気長に買い足していって買い換えたいなと思います。