Windows7を高速化させるフリーソフトにはWin高速化がある。
Windows7デフォルトのデスクトップ背景アイコンのイラスト風味
高速化といっても、いろいろと見て見た限りは、Windows7にも対応はしているものの、標準的にOSにある機能で、無用なシステムの機能をon/offしてくれるようなソフトがほとんどです。

スポンサード リンク


ちなみに、XPの時に使っていた窓の手は、今のところVistaとWindows7には対応していない。今年度中には7対応verのソフトが出すようなことが書いてありました。

Windows7を高速化させるフリーソフト

  • Win高速化 
  • win高速化デスクトップアイコン
    http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/wincust/customize/winkousokuka.html
    窓の社でもベクターからでもインストール可能

    他に、WinDNA 7というソフトもある。
    http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/wincust/customize/windna.html

    上記の2つとも、不要な機能を停止させてくれるので、どれかわかりやすそうな物でためしてみるとよいのではないだろうか。

    ダウンロードはして実際に起動してみたものの、いまいち試す気にはならない・・・。というものの、CPUが、i5でWindows764bitをSSDに入れて4gbのメモリーで約1年間使用している環境で、3Dソフトや画像編集ソフトを起動させているとき意外は、あんまりもっさりしたことは感じないので、これらのソフトが必要性はいまのところ感じないので今後のメモまでに・・・。

    ただ唯一試したいのがインターネット接続の設定

    ネットワーク設定はいじれるソフトが無い・・・
    http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/websupt/speedanlz/
    極端に重いというわけでは無いのですが、なんかしっくりこないことがたまにあるので・・・。まぁこれに関してはXP機が復活しないことには、比較できないのでなんともがな・・・。
    VISTA以降のソフトは、ブロードバンドに対応したOSなので自動で調節されているらしいとのことでカスタマイズする項目は無いようなのですが・・・

    と思っていたら、ネットワークの細かい設定をいじる方法があるにはあった
    http://hiro-pclabo.spaces.live.com/blog/cns!82977DD2B596350E!921.entry
    コマンドプロンプトからいじるらしい・・・ちょっとリスクが高いのでやめておこうと思ったのですが・・・。
    自己責任で挑戦できる人はすると改善する可能性はあるのでしょうが。

    当然、私も、誘惑に勝てずためしてみたのですが・・・。
    期待した結果は得られませんでした。
    最高でも下り40Mb代をだせたという程度。むしろdefaultでよさげな印象でした。(回線によって大きく変わる気はしますが。)

    かつてWindowsXPで80Mは出ていた私のPC環境で、Windows7だと、どう計測しても40MB台しかでないという・・。
    平均下り速度は20Mb台です・・・
    せめて60Mbくらいは出てくれるとよかったのですが。
    原因の切り分けはセキュリティーソフトを切ってためしてみるなどほかにも方法はありそうなのでいろいろと試してみたいと思います。

    ハード的に

    Windows7で動作を高速化したいのであれば、ハードがそもそも重要だ。

  • OSは64BitOSを使う事
  • OSはHOMEでは無くProfessional 以上を選択すること(メモリーがHOME premiumだとMAXでは16GBしか認識しない。
    Professional 異常は 理論値128GB以上)例えば8GB4枚ざしとかしてもHOME premiumだと意味が無い
  • HDDでは無くSSDを選択する事
  • 古いマザーボードと、古いCPUは使わない事。HDDやSSDの接続がSATA3.0以前の物だと損失が出る。メモリーの速度も劣る
  • ソフトの前に、ハードとOS周りで改善できることが有ることは言うまでもない。
    ソフトで設定をいじったりすると、何かしらの拍子でトラブルになった時が面倒なので、基本はハード周りで高速化をお勧めする。