プラナス・ガール 全1巻~6巻の漫画について。
作者 松本トモキの2009年4月22日 – 2013年3月22日に月刊ガンガンJOKERにて連載されていた漫画。
男性であるはずの主人公が平然と女装して暮らしている高校生の物語。
別にGIDだとかいうわけでもなく女装が好きというこだわりがあるわけでもないのに女装が、まかり通る不思議設定の漫画。

原作コミックス

プラナス・ガール 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

プラナス・ガール 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

高校の合格発表で出会った一人の少女に恋に落ちてしまった槙…。
偶然にも、クラスメイトとなったが少女の口から驚くような告白が…なんと彼女は“男”だった!! 
小悪魔な女装っ子藍川と、翻弄され続ける槙とのちょっぴりおかしなラブコメディー!!

  • メーカー: 松本トモキ
  • 出版社: スクウェア・エニックス
  • 発行日:2009-08-22
  • プラナス・ガール 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

    全6巻完結

    プラナス・ガール コミック 全6巻完結セット (ガンガンコミックスJOKER)

    プラナス・ガール コミック 全6巻完結セット (ガンガンコミックスJOKER)

  • メーカー: 松本 トモキ
  • 出版社: スクウェア・エニックス
  • 発行日:2013-08-22
  • プラナス・ガール コミック 全6巻完結セット (ガンガンコミックスJOKER)

    キンドルストアにサンプルがある巻もある
    ただなんというかこの漫画見るとこれ題材にした薄い本を連想してしまって、原作の方が印象が薄れてしまう…。
    先に薄い本読むことはお勧めしない。
    性別変更後「元に戻したい」という性同一性障害の人が居るそうな

    公式サイト他

    学生服文化

    女子生徒にズボンは認めても、男子生徒にスカートは認めていないもとい世の中の風潮が許さない日本文化はちょっといただけない気がする。
    女子制服、ズボン選べる学校当たり前にした校長という記事
    どこだかの国で、鉄道会社でズボンは熱いからスカート着用して抗議している所があったがあーいうのは画期的な気がしてしまう。

    ぬふふぬふふ

    日本の和服とか下半身部分は巻きスカートだと思うのですが、なぜか洋服に関しては男性がスカート履くと気持ち悪がられる世の中って頭が狂っているとしか思えない。


    ぬふふぬふふ

    一般常識に囚われて不思議に思うことが無い一般人はオツムが軽いのだろうな。

    ZIP・torrent

    スカートの形に見る制服のスカートの違い(学生服)