ニートやひきこもりは働いていないから叩く論調が結構存在する。
自民党議員として過去に当選していた議員のワタミ元代表の渡辺なんたらしは、過去にニートは憲法違反だなどと発言もしている。
人は働きたくて働いているのか?これは否だ。
働くのが嫌でも無理やり労働は義務だという考え方は間違えている。
『労働の義務』は極論所得税が欲しいという点と国民に労働機会を与える面だけの問題であって働きたくても雇用されない人もいる。

仕事に対する多数派の愚かな考え

帰宅ラッシュの電車のホームの行列
就職したら3年間は我慢してでも続けろという。
これこそが洗脳脳だ。
実際にブラックな会社に入って過労自殺するまで追い込まれる事例もそれなりに日本では起きている。
まじめな人ほど思いつめて自殺することが多いともいう。

何故人は我慢してでも働けというのか?
楽しいから働いているのか?
ストレスで欝になるひとの多数は仕事場のストレスによるものだ。
しかし誰も直視しようとしたり労働環境を改善しようとする声は無い。

仕事が楽しい人は一握り。

仕事が楽しいだとか快感という人は極稀だ。
労働という形で働いている場合にはよっぽどの事がないかぎり仕事が楽しいという人はいないだろう。
病気だろうと欠員をだすと仕事に穴を開けるために這い蹲ってでも職場に行こうとする企業戦士とか人権的にどうなのよと思ってしまう。

何故働くのか?

生活がかかっているためお金を稼ぐために労働している人が殆どだ。
もし宝くじで1等が当たって数億円が入ったら普通の人なら仕事とはおさらばするはずだ。
数億円も資産があれば運用していけば下手なことしないかぎりは食いっぱぐれない。
それでも高額当選者は換金にすら行かなかったり破綻する人が居るのは日本人はお金の知識や価値観が欠乏しているからだと思う。

仕事をしなくても飯は旨い

「仕事をやらないで食べる飯はうまくない」という幻を信じている人がいる。
これは真っ赤な嘘で腹がへっていれば飯は美味しいし、腹が満腹の時に無理やり食う飯はオイシクナイ。
こういう虚言吐く人ほど本気で腹が減ったことが無い人たちなのだろうと思う。
道路に落ちているテイクアウトの牛丼を拾って食べているような人の気持ちを考えることなど到底できないのだろうな。
メンタルがやられていたり何かしらの疾患があるならまだしも腹が減っていたら ご飯は美味しく感じられるのが一般人の味覚だ。
この辺りでも一般労働者の中には仕事をしていない人を根拠が無い皮肉で蔑もうとする人がいる。
「仕事後のビールが旨い」というのも同様に只の保身から出てくる防衛だけの言葉。
同様に休憩の時の一服が旨いというのは只のニコチン切れである。
このような台詞をはく人はマトモな思考回路はもっていないのだろう。
冷静な判断が出来ない人は愚かだ。

朝起きられない事は悪い事か?

電車通勤しているサラリーマンを見ているとギュウギュウづめの電車で毎日決まった日数(曜日)に決まった時間で何年間も同じように通勤を繰り返せる人はそれだけで特技だと思う。
あれを真似しろといわれたら普通にイヤである。
遅刻することは悪いというが電車の遅延などで遅刻することは多々あるだろう。
それに対しても数十分から、1時間は余裕をもって出社しろと平然と言ってのける会社が多いのも日本の変なところ。
その割には残業手当の支払いは渋ったりする糞みたいな会社が多いのも本当バカにしているとしか思えない。
早めに出社しても1円にもならないのに要求のハードルは高いのだから呆れてしまう。

ニートと言われようとも自営で生きていけた方が、ライフクオリティは高い気がしてならない。
就職や労働だけが収入を稼ぐ方法ではないし労働を義務だと強制されるいわれは無い。

仕事の記事
  • 失業率の間違い【仕事】
    失業率というのは明らかにごまかされた数字だと考える理由。
  • 労働格差
    年収などの所得に代表される世帯の格差は、年々困窮を増している
    自民党政権⇒民主党(短命)⇒自民党となったことで
    増税に次ぐ増税に原発再稼動に歩みを進めるなか日本国民の生活水準はドンドン差が広がるばかりである。
  • 広がる格差社会と仕事年収は大企業に勤めている人と、中小企業に勤める人では、最初から待遇や年収のアップの比率・賞与などで明らかな格差ができている。

    これが是正されることは無いのは何故か?
    一言で会社の売り上げではないことは言うまでもない。
  • 【仕事】ユニクロの給与の実態。UNIQLOの給料高すぎwwww
    格安衣料の代名詞で尖閣諸島問題以降も中国でどんどん店舗拡大の一途のユニクロですが、年収だけは高め・・・。