「これはもしかしたらInstagramが仕事になるかも知れない」

Youtubeが金になるからといって、ゲーム機とか携帯電話壊している動画アップロードしつづけている、どこぞの金髪野郎と大差ないよなぁと思う。
この理由について。

スポンサード リンク

Instagramが仕事になる?

SNSが仕事になるというパターンは、あまりないだろう。
過去にもmixiだとか、twitter、facebookときて、
ピンタレストやTunblerなど各種ソーシャルサービスは存在しているが、
どれか一つで食っていけるという手法は聞いたことが無い。
これらのサービスで稼ぐ系り情報商材などはゴロゴロと見てきましたけども。
継続して稼げた内容というものは知りません。
A8netのTwitter投稿なども様々な思惑で機能停止になったりしていましたし。

ユーチューバー

Youtubeは、2006年くらいから利用してはいますが、アドセンス収益化が日本語でもわりと簡単に出来るようになり2010年以降ユーチューバーなるものが増えていきましたが、
現在では、シバターやたむちん、オワキチ。桐崎なんたら など、
10代からアクセスをかき集めるかのような動画投稿者がわりと多い印象。
UUUMといったCMNの台頭もあり、Youtubeの魅力はダダ下がりである。
再生回数が多い物が内容が下らない物だったりするので飽きれるばかりの動画媒体に成り下がっている。

Instagramが仕事に

これは使い方一つのツールでしかない。
例えばfriendfeedなどは、Facebookが買収して数年後サービスを実質終了した。
tunblerなども、Yahoo!.comが買収したりで先が見えないWEBサービスという媒体を仕事にするのはハイリスクである。
Instagramがすば抜けて素晴らしい要素は当方には理解できない。

Instagramが仕事になるかも知れない

『Instagramが仕事になるかも知れない』⇒仕事になるかも知れない→ビジネス化⇒結局は金の亡者になることが見えてますって。
これだと検索エンジンはビジネスになるどんなことしてでも検索エンジンからアクセス数集めるブラックSEOになりました。
これと大差ないことになりますよね?