ソーシャルメディア

ソーシャルメディア

インスタグラムの利用規約に触れてアカウント停止の事例

インスタグラムの利用規約に触れてアカウント停止の事例 について紹介する。
インターネット

アイデアは「カシャカシャビジネス」インスタグラムで稼ぐ商材159件の被害相談

アイデアは「カシャカシャビジネス」と称しインスタグラムで稼ぐ商材159件の被害相談があったというニュース。 これね昔から写真撮って販売するだけで稼ぐノウハウは多いけど ここまで問題になる理由について。
Twitter

座間市 アパート 殺人事件と Twitter (ツイッター) の関連性

座間アパート殺人事件とTwitter(ツイッター)の関連性について 神奈川県座間市のアパートで起きた9人もの殺人事件は被害者が多い事は問題ですが Twitterを使って対象を探していたことが大きく注目される要素になっている。 従来は自...
インターネット

バズるとは|単語

バズるという言葉はインターネットで拡散されている状態。 Twitterのような、誰でも簡単に投稿できて画像などが掲載できるサービスを利用する人が増えたことから 拡散が行われやすくなったため出来上がった減少。
Twitter

最近見かける怪しい系アカウントの特徴

最近見かける怪しい系アカウントの特徴について解説します。 Twitterでフォローしたら自動応答のテンプレなのか? 定型文のようなメールを送ってくる輩が多い。 特に乗っ取りとかではないので害は無いのですが スパムメールと大差ないことをやっていることの自覚が無さすぎなんじゃと思うのです。
ソーシャルメディア

PCからインスタグラムに投稿する手順

PCからインスタグラムに投稿する手順は、 色々と検索してもわからなかったのですが 些細な事でできた。 これでモバイル端末に再転送しなくてもパソコンからアップロードできるので楽な方法。 必要なのはGoogle Chromeというブラウ...
ソーシャルメディア

ヒカル氏 Youtubeで動画をアップロードするもVALUに対しては扱いが変

ヒカル氏 Youtubeで動画をアップロードするもVALUに対しては扱いが変にみえて仕方ない。 VALUに大して自分たちも被害者だと言わんばかりの論調に見えてしまう。 一番損した人はVALUユーザーであり、ヒカル一派(合計4名)のV...
ソーシャルメディア

SNS詐欺の実態とそれを行う人のパターンについて

インターネット上には有象無象の罵詈雑言が飛び交っていますが詐欺行為を平然と行う輩も非常に多い。 SNSで集客する詐欺の実情について。
ソーシャルメディア

VALU騒動とユーチューバーヒカルたちの行った問題点

VALU騒動とユーチューバーヒカルたちの行った問題点について解説する。 2017年8月15日の大量VA売りによる一連の騒動は 17日に 18日から販売したVA買戻しを行うと発表するも現在320人程度のヒカル氏のVA保有者がいる状態で残ったままだ。 8月22日にはVALU運営がVAZ関連人物に内容証明を発送するに至るまで混迷を増している。
ソーシャルメディア

内容証明発送に至った VALU内ユーチューバー達のSNS騒動

個人の価値を売買可能なVALUというSNS内におけるユーチューバー達の騒動で ついにVALU運営が各人に内容証明を送ったことが公式で告げられた。 今後どうなるのか?
ソーシャルメディア

VALU内の”このVALUは、規約違反に該当している恐れがあります。”という記述|SNS騒動

"このVALUは、規約違反に該当している恐れがあります。"というワードを検索してみたら若干引いた 念のためシークレットウィンドウで開いても同じ 念には念を入れて別ブラウザでも確認してみたが同様。 VALUのGoogleからみられるSEO的価値(基準)が謎。
ソーシャルメディア

VALUを勧める理由と勧められない理由

VALUを勧める理由と 勧められない理由について紹介したい。 基本的には、ビットコインが使えるサービスとして、余剰資金のみ使うことを念頭に置いて、 売買差益を狙わなければ良いと思うのですが 人は欲深い為、判断間違うと損する。
ソーシャルメディア

ユーチューバー達のVALU騒動の取引についての問題点|SNS騒動

VALUという名前のSNSで起こった騒動。 YouTuber達が起こしたVALUというウェブサービスの騒動の問題点について 片方では該当のユーチューバーたちに嫌がらせが行われていたりするようですが これはVALU騒動に便乗した悪行としか考えられないため、今回の騒動と直接的な因果関係は無いのではないか?と思えてしまう。 ただそのことを除いても今回の騒動のダメージは運営の対応もイマイチぱっとした内容ではないため今後のVALUの動向が気になってしまう。 朝日新聞出版が運営しているdotというサイトで「年収5億円」と語っている記事が報道されたことらかも 注目を集める材料が出ていたことから考えても 今回のVALU騒動の損害は多数のVALUユーザーに及ぶものと思われる。
ソーシャルメディア

ヒカルというYouTuberのVALUの動き|SNS騒動

ヒカルというYouTuberのVALUの価格の動きで 売り板と買い板がおかしなことになっていると疑問に思った人も多いのではないだろうか。 このことについて解説する。
ソーシャルメディア

VALU過去に注文した取引の履歴をキャンセルする方法

VALU過去に注文した取引の履歴を 取り消す方法。 これは、買い注文した場合にはその分のビットコインがアカウントの残高に戻ってくるため使う頻度は多い。 買いたいVALUがあるのに保有BTCが足りない場合などは、過去の約定していない買い注文を取り消すことでビットコイン残高が増えることがある。
ソーシャルメディア

VALUは割と投資目的で利用している人が多い

VALUは割と投資目的で利用している人が多い点について。 最初にまとめて購入して値上がり後、まるごと売りに出すという事例が多い。 なんというか、わからなくもないが応援する感じではないよね。
ソーシャルメディア

VALUの投稿画面にアップロードした画像が小さすぎる時

VALUの投稿画面にアップロードした画像が小さすぎる時 文字が読めない事とか多々ある。 どうしたら大きい画像で閲覧できるか調べてみた。
ソーシャルメディア

「VALU」やめました という記事について

「VALU」やめました」という記事は、なんというかVALUが悪いというよりも 理解していない人が悪い。 ビットコインの知識が欠如しているのが悪い。 そもそもよく分からないままサービス利用するのってどういう事よとしか思えない。
ソーシャルメディア

VALUの背景画像(カバー画像)のサイズのカスタマイズする際の基準

VALUの背景画像(カバー画像)のサイズのカスタマイズする際の基準について 様々なレイアウト工夫を行っている人が居るようなのでサイズを調べてみた。 結論からいうとセンター出しは楽なのですが左右の調節が閲覧端末で少し厄介かもしれない。
ソーシャルメディア

VALUの優待からめてゲーム性が維持できるか考えてみた。

色々と投機だギャンブルだと言われている クラウドファンディングに似せた実態どうみてもかけ事になっちまうようなVALUですが、 このVALUを使ってゲーム性が出せないか想像してみた。 殆ど現実に基づいての空想です。 実現性は困難だと思...
ソーシャルメディア

ユーザー当たりの1VALUの価格と1VAで受けれる特典

VALUの1VAの価値 VALUの1VAの価値が無価値だという人が稀にいるようなので考えてみた 通常1人あたりのユーザーが発行できるVAの数は100~5万迄である。 価格は発行数が多いほど1VAあたりの価格は低くなるため、 価格が高い⇒高い品質や人気度とは必ずではない。 安い⇒活気がないというものでもない。 優待の内容・そのVALUユーザーの魅力などから判断しないといけない。
ソーシャルメディア

VALUが投資ではないポイント

どうしてもVALUというサービスが株式のような形態を保っているせいでなのか投資銘柄のように扱う人が多いのが実態ですが、 VALUは投資ではないポイントについて紹介する。 ツイートより #VALU は「VALUは個人の可能性を支援するコ...
ソーシャルメディア

VALUと年齢制限についての謎と注意点

2017年8月1日のAM9時からSNS機能が24時間利用できることになり 取引は中止の為売買は出来なくとも書き込みは多数あるVALUですが、 アカウント登録の際のVALUと年齢について いくつか疑問に思うことがあったので調べてみた。
ソーシャルメディア

VALUをやってみて感じたこと。

VALUをやってみて思ったことを記載する。 基本的にVALUは販売しているVALU発行者を応援するサービスだ。 利益を得ようとしてVALUを購入することは間違い。 投機目的で購入しないようにとは、再三売買の時にも表示されるためこびりつ...
ソーシャルメディア

VALUとは? VALUの取引の方法の要点まとめ

2017年6月あたりから開始したらしい、https://valu.is/というサービス。 ソーシャルメディアのアカウントから価格を導き出して ビットコインで売買できるという物。 現在はベータ版であり、試験的な意味合いでしか利用できないと頭に入れておいた方が良い。 巨額のビットコインを購入してまで有名アカウントのVALUを購入してもリスクが存在することを忘れてはいけない。 基本的にはソーシャルメディアのアカウントの価値を査定して売りに出すというもの。 買い手には優待が受けられる他、(優待の内容は、売り手による) 売買の差益が発生するメリットとデメリットが存在している。
タイトルとURLをコピーしました