まず最初にビューアー1の2重起動と、ビューアー2でそれがそのまま応用可能なのか試してみる。 従来のSLviewerから試してみる